微分積分いい気分?

数学の分野に微分積分(微分積分学)

ってのがあります。

 

 

 

 自分が高校卒業してから、カリキュラムが変わったのですが

高校の数学2と数学3でやるはずです。

大学の教養課程でもやります。

理系学部のほかに経済学部でもやるらしいです。

 

経済学部の受験は数学2までのところが多く

それで苦労する人も多いそうです。

今回は微分積分のお話です。

 

 微分積分いい気分

某コンビニエンスストアにかけた言葉ですね。

最近は、テレビCMが変わってしまったので、通じないかも笑

 

あと、だいたい高校生は

いい気分になれず、嫌な気分になって挫折します。

 処方箋?

微分積分が嫌いでも、理系や経済学部に学部に進むと

1年生で微分積分は、やります。

 微分方程式なんてのも出てきます。

 

なので、理系は、逃げられない運命なのです。

大学の教科書は、色は無いし難しいです。

そういう人には、マセマキャンパスゼミシリーズがおすすめです。

 

 

逃げられないなら向き合おう

マセマの微分積分の本ですが、

賛否両論ありますが、

「微分積分?さっぱりわからない!」

よりは

「微分積分基本ならできる。」

にはなれます。

 

向き合いましょう…

僕も向き合いました。

それでもわからないなら

 

マンガでわかるシリーズです。

もっと簡単なところから理解しましょう。

こういうシリーズは案外バカに出来ません。

 

 

 

 では。

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.