物理のわかりやすい本を紹介しよう~力学編~

大学に入ると、工学部や理学部といった理系の学部では

否応なしに、物理学をやらされます。

そして、大学の物理は、数学的準備が必要になり

何が何だかわからなくなる人が増えます

面白くて眠れなくなる物理

左巻 健男 PHP研究所 2012-02-18
売り上げランキング : 109815
by ヨメレバ

 

 目次

 

まずは、力学

大学の1年前期でやる物理

として多いのが力学でしょう

高校までとは違い、微分方程式を解く

という問題にもなってきます。

 

高校と大学の物理のギャップで躓く人は多いですが、

導入レベルの力学は、やっておいた方が良いです。

真面目にやれば、単位ぐらいとれます。

 

なので、わかりやすい本をいくつか紹介します。

 

 

力学について

いわゆる初等力学(普通はこれ)と解析力学

というものがあります。

どういうものかというと

初等力学が工学部とかでもやる力学

解析力学は、もっと数学的準備をしたうえで行う、

複雑な運動を楽に処理できる。というイメージ。

今回は、初等力学の本を紹介します。

 

考える力学

1冊で複数の物体の運動までやれます。

おそらくですが、多くの大学では力学2ぐらいまでの内容かと

野球のストレートやフィギュアスケートが例として出されます。

 

力学の問題は微分方程式を解く。

というハードルがあるのですが、

微分方程式を解くことに、丸々1章費やしているあたり

著者のやさしさを感じます。

 

2001年の本なので古いと思うかもしれませんが、

物理科なんて40年前の本が、未だに参考書になっています。

15年ぐらいセーフです。

考える力学

兵頭 俊夫 学術図書出版社 2001-03-25
売り上げランキング : 54751
by ヨメレバ

 

よくわかる初等力学

最近、人気が出てきました。

よくわかる~シリーズです。

著者は、琉球大学の教員の方で

よくわかる初等力学の名前通りに、よくわかります。

ただ、めちゃくちゃ詳しく書いてありますので、

物理を専門としない人には、鬱陶しいほどかもしれません

よくわかる初等力学

前野昌弘 東京図書 2013-02-08
売り上げランキング : 56631
by ヨメレバ

 

ほかにも、同じシリーズで解析力学、量子力学、電磁気学がありますので

興味のある方はどうぞ

よくわかる電磁気学

よくわかる量子力学

よくわかる解析力学

 

また、同じ著者でこういった本もあります。

今度こそ納得する物理・数学再入門 -誰もが答えを知りたかったFAQ- (知りたい!サイエンス)

前野 昌弘 技術評論社 2010-06-05
売り上げランキング : 155744
by ヨメレバ

マセマ

高校数学の参考書としても有名ですね。

やはり、わかりやすいです。

多くの大学内の書店に置いてあります。

試験直前に売れる印象です。

 

わかりやすいですし、同じシリーズで演習書もあります。

あわせて、使用すれば、怖いものなしです。

スバラシク実力がつくと評判の力学キャンパス・ゼミ―大学の物理がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!

馬場 敬之 マセマ出版社 2015-03-27
売り上げランキング : 121458
by ヨメレバ

 

スバラシク実力がつくと評判の演習力学キャンパス・ゼミ

馬場 敬之,高杉 豊 マセマ 2016-03
売り上げランキング : 253592
by ヨメレバ

 

マセマシリーズは、数学、物理で多くの範囲の本があります。

いろいろありますが、

最初の1冊である程度わかる。段階まで持っていくには非常に良い本だと思います。

嫌いになっていても仕方ありませんから

とりあえず、マセマを買う。という人もいるほどです。

 

もっと学びたい人用

もっと力学を学びたい人用です。

力学麦価やっていても仕方がないんですが、もっと演習をやりたいとか

もっときちんと理解してやりたい。

という人向けです。

 

ファインマン物理学

ノーベル物理学賞も受賞したアメリカの物理学者

リチャード・P・ファインマンのカリフォルニア工科大学における講義を収録した本です。

 

1年生、2年生向けの講義内容らしいです。

大学の図書館にもよく置いてあります。

 

物理とは何か?が分かりますが、

試験対策には使えませせんよ。

ただ、読む価値はあります。

ファインマン物理学〈1〉力学

ファインマン 岩波書店 1986-01-08
売り上げランキング : 25101
by ヨメレバ

 

ファインマン先生は面白い方だったそうで、多くの本が出版されているほか

「ファインマン物理学を読む」という本まで出版されています。

「御冗談でしょう、ファインマンさん」は特に面白いです。

物理の勉強にはなりませんが…

 

演習書

演習書になります。

ただ、基本的には、マセマの演習とか

物理学演習みたいな本の演習をやればいいでしょう。

 

以下は、完全に

理学部の物理科で物理を勉強して

大学院にも進学して、

物理の研究者になるんだ!と言う人向けです。

工学部の人はやらなくていいです。

しんどいだけです。

 

 

 詳解物理学演習

もはや、古典の域に達していますが、今なお支持されています。

同じ著者で詳解力学演習という本もありますが、

大学の物理は、力学だけではありません。

詳解物理学演習でも十分すぎるほどの演習です。

それでも時間があるのなら解析力学、電磁気学と

進んだ方が良いでしょう。もしくは数学をゴリゴリやるとかですね

詳解物理学演習 上

後藤 憲一 共立出版 1967-11-15
売り上げランキング : 115181
by ヨメレバ

 

詳解物理学演習 下

後藤 憲一 共立出版 1968-05-05
売り上げランキング : 159153
by ヨメレバ

 

心が折れた人へ

力学を学んで挫折しても

あなたが、理学部物理科以外の人であれば、

単位さえとってしまえば、それでいいんです。

そこまで悩むことではありません

物理科の人には、頑張ってくださいとしか言えません。

 

わからなければ、教員や先輩にきくか

図書館でわかりやすい本を探せばいいんです。

図書館に行けば、面白い本もあります。

科学系としては、ブルーバックスをおすすめします

 

 

力学1つで人生どうともなりません。

うまいこと勉強して、専門分野に進みましょう。

僕はそうしています。

 

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.