ランニングシューズのすゝめ

以前、ランニングシューズを買いました。

それを使っての感想になります。

 

 目次

 

くつの説明

なぜ買ったか

大学のサークルで野球をするにあたって

トレーニングシューズが無くて

まずい。と思い、いそいで靴を買いに行きました。

※野球のトレーニングシューズの画像

 

そもそも野球を続けるか、ほかのスポーツをやるか

迷っていましたので

ランニングシューズを買いました。

アマゾンだと4000円ぐらいで安く買えます。

また、

店頭でもよくわからないメーカーの物だと安く買えます。

それは、ランニングシューズと言えるものなのか怪しい気がします。

 

買った靴

ショッピングモールに行って

スポーツ用品店と靴屋を行ったり来たりして

色々履いてみて、選んだのは、

アシックスのランニングシューズです。

スポーツ用品店の方で購入して8000円を超えました。

 

ナイキとかいろんなシューズがあったんですが

僕は、足の幅が広いので、ナイキのシューズは合いませんでした。

野球をしていた時もナイキのスパイクやトレーニングシューズは合わなかったので

ナイキの靴は全体的に細めなのかもしれません。

 

ニューバランスとかは幅が広めみたいです。

 

で、買った靴の紹介です。

買ったのは、アシックスのランニングシューズ GT-2000 3ALLROADG-TX

というものです。

25.5cmのものを買いました。

 

もっと派手なやつとか高いやつとかあったんですけど

予算は6000円ぐらいのつもりだったのに8000円以上使ったし

履いてみて、足の横側が痛い。という感覚も無かったので

これに決定しました。

本当は、赤色が好きなんですけど

真っ赤な靴は目立つのでやめました。

 

使った感想

今のところ、野球とランニングに使っているので

それぞれの状況での感想を書きます。

 

野球での場合

草野球で使いました。

比較対象は、ZETTとかの野球用のトレーニングシューズです。

野球のトレーニングシューズに比べて、ランニングシューズはとにかく軽いです。

外野を守る分には走りやすくて便利です。

 

一方で、内野を守る時

特にセカンド、ショートやサードを守る時は

捕球から送球への動作で若干動きにくさがあります。

踏ん張りが効かない。

といえばいいんですかね?

投げづらいです。

 

投手もやりましたが、ピッチングは静止した状態から決まった動きをするので

内野守備ほど問題はありませんでした。

まあ、打球の処理はやりにくかったです。

 

「野球用」のトレーニングシューズにはかないませんが

スニーカーや安い運動靴で野球をするよりは、遥かに動きやすいです。

 

ランニングでの場合

普通のアスファルトと公園の土のランニングコースで走りました。

 

比較対象は、普通のスニーカーや上記の野球のトレーニングシューズです。

ランニングシューズが2つに比べて軽いのは、野球の項で述べた通りです。

 

アスファルトで走った感想ですが、

スニーカーやトレーニングシューズに比べて足首やひざが痛くなりにくかったです。

 

土の場合は、スニーカーよりかは走りやすいんですが

土を蹴る感覚は、野球をやっていたせいか

トレーニングシューズのほうが良かったです。

 僕の気のせいですかね。

 

 ただ、どちらにしても

圧倒的に軽いので走りやすいです。

楽しく走れます。

 

 

ランニングシューズはいいぞ

ガ●パンはいいぞ

ランニングシューズは8000円しましたので

普段の生活の中では高い買い物でした。

しかし、8000円またはそれ以上の価値があるのかな

と思います。

 

軽くて走りやすくて、楽しいです。

「良い物を買う。」ということをあまり考えたことが無かったんですが

良い物を買うのは大切なことかもしれません。

 

まあ、今回のランニングシューズも元を取ろうと

必死になって、しょっちゅう走り回ってますからね

そういう貧乏くさい感覚でも、(高くて)良い物を買うのは大切ですね。

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.