アボカド豆腐入りハンバーグ作ってみた

アボカドを使ってハンバーグを作りました。

パン粉は使ってないので

糖質は少なめだと思います

 

f:id:taroymd:20160515132041j:plain

 

 目次

 

ハンバーグは簡単

 ハンバーグって、大好きなんですけど

材料は単純で作り方も簡単なんですよね

こねるの面倒くさいけど

 

一般的なハンバーグは、

卵、玉ねぎ、牛豚合い挽き肉(ミンチ)、パン粉、牛乳で作れます。

 

味付けは、だしの素や塩コショウが良いですが、

焼いてから味が無い。となったら

ケチャップをかければ美味しく食べられる簡単料理です。

 

1人暮らしをするようになってから

たまに作っています。

 

工程は、玉ねぎをみじん切りして

あとは全部まぜて

焼くだけです。

 

こだわり始めるといくらでもこだわれますが

手を抜こうとすればいくらでも手を抜ける料理です。

 

アボカドの話

アボカドって言うと

なんか健康にいいとか美容にいいとか、ダイエットにいいとか

いいますけど

なんかこう、意識高めなのでハンバーグに入れました。

食物繊維が結構入っているそうです。

 

健康にいいなら食べてみようって感じです。

 

脂質が多いことから

森のバターとも言われます。

 

 

他の果物を切る感覚で切ると

ぐちゃぐちゃになります。

その点は注意してください。

 

アボカド豆腐入りハンバーグ

では、今回作ったアボカド入りのハンバーグです。

パン粉は使っていません。

 

材料

今回使った材料は

以下の通り

牛豚合い挽き肉 300g

卵 3個

玉ねぎ 1個

木綿豆腐 400g

アボカド 1個

だしの素 適当

塩コショウ 適当

スキムミルク 適当

以上です。

卵は2個でもいいと思います。

 

豆腐は買ってきたやつが400gだったので

400g入れましたが少なくてもいいかと思います。

 

あと、アボカドはスーパーで売られている状態だと

熟していないそうで、購入してから

数日おいておく必要があります。

 

調理

まず、今回豆腐を入れましたが

豆腐をそのまま使うと

水分でべちゃべちゃになります。

パン粉を使わないので水分が多いと致命傷になります。

べちゃべちゃになって塊になりません

 

豆腐の水切りは

ザルをボウルにセットして、豆腐をぐちゃぐちゃにつぶして

前の夜の晩から放置しました。

豆腐自体は要冷蔵の食品ですから

冷蔵庫に入れておくことをお勧めします。

f:id:taroymd:20160515133430j:plain

 

 

では、調理手順に入ります。

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. アボカドをある程度のサイズに切る
  3. アボカドとひき肉を混ぜる
  4. 3に、卵、豆腐、玉ねぎの順で投入
  5. 調味料を入れて、ある程度の粘り気が出でたらハンバーグの形を作る
  6. 焼く

 

以上です。

玉ねぎのみじん切りは

水泳のゴーグルとかあると目が痛くなりません。

 

あと、アボカドは当然切るわけですが

油が多くて柔らかいので、玉ねぎほど真面目にみじん切りしなくても

ひき肉と混ぜている段階で細かくなるので

適当でいいです。

 

切ったアボカドです。

包丁がヌルヌルになります。

f:id:taroymd:20160515134302j:plain

 

あと、スーパーで玉ねぎを買ったはずなんですが

なぜか新玉ねぎでした。

玉ねぎと新玉ねぎは品種が違うんですよね…

大丈夫か?あのスーパー

 

皮が薄くて、全体的に白く、水分が多い

f:id:taroymd:20160515134621j:plain

 

まあ、うまいぞ

とりあえず美味しいです。

まずくなる要素がありません。

f:id:taroymd:20160515132041j:plain

パン粉使ってませんし

糖質も普通のハンバーグよりかは少ないかと思います。

 

みなさんもぜひ、豆腐とアボカドを使ってみてください

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.