消費税上げようぜ 選挙に行こう。

なんやかんやで消費増税が見送られるようです。

 

まあ、物の値段が上がらない。

といって喜ぶ人がいたり

そういう風に報道されたりしてます。

ところで、

子供たちに負担を残す。

ことが良いんでしょうか?

燃えても構わん

 目次

 

阿保な若者だと思うならそれでいい

自分は、政治家ではないですし被選挙権も持ちません。

ゆとり教育を受けてます。

特別頭がいいわけでも無いし、政治学を学んでいるわけでもありません。

 

無知な若者が何か言っている。と言う人もいるでしょう

またしても景気を悪くする気なのか!

と言う人もいるでしょう。

 

じゃあ、問いましょう。

僕が生まれてから21年

景気が良い。という人はいましたか?

バブルと比較しては、景気が悪いと言っている。

バブルや高度経済成長の恩恵を受けた世代はどれだけ景気対策をしても

金を使わないじゃないか

それで景気は良くなりません。

 

ならば、税金上げたところで一緒じゃないか

 

社会保障はどうするのか

別に、消費税上げる予定が

先延ばしになったから、来月から年金や生活保障その他もろもろのお金が減るわけじゃないでしょう。

 

”どっか”から引っ張ってきて

補てんするだけです。

それが国債なのか何なのかは知りません。

 

でも金は必要です。

 

年金逃げ切り世代?

以前週刊ダイヤモンド 2016年2/20号で逃げ切り世代は何歳までか

という特集が組まれていました。

僕は読んでいませんが

ふざけた話でしょう。

 

何が逃げ切りか!

という話です。

 

まあ、読む人がこういう逃げ切れるかどうかに興味があるんでしょうが…

 

消費税は上げよう

いつまでたっても上げないのはダメです。

老人の「逃げ切り」なんて見逃して

不平等を見逃してはいけません。

 

毎年、国債が発行されています。

これは、将来の日本人に借金を押し付けているのでしょう?

 

若い人や未来の日本人に負担させているだけじゃないですか。

 

消費税が上がれば、今の生活は少し苦しくなるかもしれません。

でも、今取らなければ

老人から税金取れませんよ。

世代間格差なんか許してはいけない

 

老人は、

あとは死ぬだけです。

 

一部だけでも老人に負担させましょうよ。

 

そして、

選挙に行こう

 

行かなきゃダメです。

いつまでたっても老人優遇の政策をされます。

 

選挙に行こう

 

 

日本国民は確か1億3000万人を切ったぐらいらしいので

日本の1億3000万分の1は自分の物です。

権利を使わないで、政治が悪いなんて嘆いてはダメだ

 

どこに投票するかは自由です。

でも、理由も無く行かないのは、

権利を放棄するようなことです。

 

僕は、前回の衆議院議員総選挙では、まだ選挙権がありませんでした。

今回の参院選では選挙権があります。

なので必ず行きます。

 

最後に

僕の主張は、年金の不平等なんかふざけてるから

「今の老人」にも負担させろ。だから消費税は上げろ。

と言うことです。

 

お年寄りからすれば、こんな不快なことは無いでしょう。

でも、僕は、政治家じゃありません。

僕の立場から一番望ましいことを主張しているだけです。

 

僕が老人になれば、老人優遇をしろ。と言うでしょう。

それは、当たり前です。

老人になった僕にとってそれが老人優遇がうれしいからです。

 

 

選挙権は、「その人」の物です。

誰にも渡せない物です。

 

どれだけ金を積んでも1人1票です。

平等平等が謳われながら、不平等な世の中で

平等なものです。

 

それを捨てるのはもったいないと思いませんか?

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.