なぜ路駐するのか 自動車は買えるのに駐車場代は払えないのか

道を歩くと路上駐車された自動車があります。

 目次

 

自動車を買うのは車体だけを買うわけじゃないだろう

自動車を買う時、普通車体だけを買う人はいません

ナンバーを登録して、税金も払って

車検も通すでしょう。

通さない無法者は知らん

 

それで、走れば

ガソリン代はかかるし、オイル代やほかにも修理交換が必要な物があればお金を出すでしょう。

 

当たり前です。

自動車を買うのは車体だけを買うわけではありません。

自動車が自動車として成り立つための費用と税金がかかります。

 

すべて自動車を所有して使うのにかかるお金です。

 

なぜ、駐車場代は払わない?

自動車というのはある程度の大きさがありますから

駐車場が必要です。自動車で出かけてもスーパーやコンビニの駐車場に停めて買い物をします。

しかし、不思議なことにこの駐車場代になると払うのが嫌な人が出ます。

 

自動車を所有して使用するのには、コインパーキングのお金というのは必要なコストだと思います。

それを払うのが嫌なら駐車場を完備したスーパーに行けばいいんです。

 

人の乗り降りや荷物の積み下ろしなど必要な場合もあると思いますが

なぜ、スーパーに行く時路上駐車するのでしょう

隣にコインパーキングがあります。

1時間程度で買い物は終わります。

せいぜい100円でしょう。

 

100万を超える自動車に乗って毎年万単位の維持費を払って

スーパーで買い物をして、コインパーキングのお金をけちって

交通を妨げる。

 

金が無い勿体ないと言うのは理由にならないと思います。

じゃあ、自動車買ってるのが一番お金の無駄だろうと

 

スーパーで買う物を1つ2つ減らせばコインパーキングのお金ぐらい出せるんです

なぜそれをできないのか

僕には理解できない

 

物を買うと言うのは単に物を買うだけではない。

自動車の路上駐車について書きましたが、

世の中物を買うのはその物体を買うだけで終わりじゃないと思うんです。

形のある物は捨てる時のことを考えないといけませんし

使い方も人に迷惑がかからないようにしないといけません。

 

自転車でもバイクでもパソコンでもそうです。

 

使い続けるためには小さな故障は修理して

使えなくなったら野山に捨てればいいわけでは無く

所定の手続きを取って処分しなければいけません。

 

それにかかる費用も物を買う費用なんだと思います。

 

自動車買う人は自動車を正しく使う費用を払えないのであれば

自動車など買ってはいけないと思います。

トミカで遊べ

 

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.