たろうは激怒した 8月11日に起きた悲劇を走れメロス風に

たろうは激怒した。

必ず、かの邪知暴虐のATM手数料を除かなければならぬと決意した。

目次

前書き

8月11日は今年2016年から祝日になりました。

祝日になったが故に僕に起きたちょっとした事件を

太宰治の名作で日本の国語の教科書に多く採用されている走れメロス風に

書こうと思います。

 

太宰治の走れメロスは著作権の関係で無料で読めるようになりましたので

走れメロスと見比べながら読みたい方は無料で見比べられますよ。

 

青空文庫走れメロス

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1567_14913.html

 

同じシリーズでプロジェクトX風、普通に解説版を書こうと思っているので

書き次第そちらへのリンクも貼ります。

プロジェクトX風は以下のリンク

たろうは激怒した 8月11日に起きた悲劇を走れメロス風に - たろうYMDの日記

たろうは激怒した

たろうは激怒した。手数料など払う気はない。

たろうには郵便局の経営のことも、ATMのシステムもわからぬ。

たろうは、村の学生である。親の援助で学業に励んでいる。

女房も恋人も無い。稼ぎも無い。

それゆえ、たろうはATM利用の手数料に敏感である。

 

お金が必要になったたろうは、夜の9時前郵便局の前にいた。

平日であればATMは23時まで利用可能である。しかし、今日は祝日だとかで19時にATMが閉まっていた。

郵便局員は言う、隣のコンビニに行って手数料を払え。と…

 

たろうは手数料を払うことが嫌だった。

2.5km離れた町に…

たろうは手数料を払うことが嫌だった。

何としてもコンビニATMに手数料を払いたくない。

 

たろうは調べた。

どうやら、2.5㎞ほど離れた場所に

24時間手数料がかからないATMがあるようだ。(ファミマでゆうちょATMを設置している店舗のこと)

 

たろうは決意した。

ここに行こう。と

往路

たろうは走った。

 

1㎞程走ったところで道に刺客がいた。

そう、犬と飼い主である

飼い主の中には自分の犬は大丈夫だからだと伸びるリードを伸びる状態にしていたり、リードすら外す愚か者がいる。

たろうは元来、犬が苦手である。

夜の21時明かりは無い。

 

犬のリードが伸びるのか伸びないのか、そもそもリードはついているのか

たろうには見えない。

たろうは、立ち止まってしまった。

そして犬と飼い主を避けるように恐る恐る歩いた。

犬と十分な距離を確認し、たろうは走り始めた。

目的地へ

野を駆け抜け(遊歩道)、川を渡り(橋)

たろうは目的の地へたどり着いた。

無事に明日必要な金額を手数料をかけずに引き落とすことができた。

 

後は、帰るだけである。

帰り 迫りくる刺客

帰路も決して安全ではなかった。

迫りくる黒い鉄塊

たろうは安どしていた。お金を引き落としもう安心だと気を抜いていた。

たろうが信号のない交差点の横断歩道を渡っていた時である。

黒い塊がこちらに向かってくる

そう

タクシーである

タクシーは横断歩道を渡っている太郎の数十センチ手前で停止した。たろうはタクシーの表示を確認する

賃走である。タクシーはカネのためならば何でもする。

賃走状態のタクシーは極めて危険である。

カネに魂を売り、常識や法律を無視をする。

客は…郵●局員か…

 

たろうは退かぬ。タクシーをにらみながら横断歩道を渡り切った。

迫りくる黒い物体

たろうはタクシーをなんとか回避し、帰路も残すところあと半分というところであった。

たろうはまたしても気を抜いていたようだ。

目の前数センチのところに、こちらに向かってくる黒い物体が見えた。

たろうは何とか確認した。

どうやらロードバイクという自転車の一種のようだった。

前照灯(ライト)が付いていなかった。

おそらく故意ではなく、意図的にライトをつけていないのであろう。

 

郵●局に飼われた卑しい野郎だ。

2度続く危機に、たろうは身の危険を感じ急いだ。

生還

たろうは生還した

手数料を払わずに現金を引き下ろし、郵●局の刺客からも逃れ

無事に自宅に帰還した。

 

たろうには和解する王(ディオニス)も抱きあう友人(セリヌンティウス)もいない

郵●局は今年から祝日となったために8月11日の営業を祝日の時間にしたままである。

決して解決はしていない。

しかし、たろうは屈しない。

あとがき

実際にATMが閉まっていたこと、某コンビニのATMなら手数料がかからなかったこと

行きに犬がいたこと、帰りにタクシーが突っ込んできたこと、不灯火のチャリが突っ込んできたことは事実ですが

タクシーの客や自転車の人が郵便局とつながっているかは完全に面白おかしくするためのフィクションです。

けして、特定の個人や組織を誹謗中傷する目的の記事ではありません。

 

根本は、平日だと思ってATM行ったら休日だった。という話です。

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.