ある夜勤の流れ コンビニアルバイトの話

コンビニアルバイトの話です。

夜勤の流れをザーッと書こうと思います。

目次

午後8時 晩飯終了

大学で講義を終えたのち、仮眠を取ると寝過ごす危険性があるので

この時間までだらだらして過ごします。

帰り道でスーパーに寄って買い物を済ませておくことも多かったです。

 

ここから後もだらだらと過ごしていました。

9時半ぐらいになってバイト先に向かう感じでした。

夜9時40分 到着

まず、バイト先について

エナジードリンクやお茶などを買います。

朝まで勤務なのでエナジードリンクは少し飲んでおいて

後は、勤務時間中、合間をみつけて飲んでいました。

 

オーナーさんからその日変わったことがあれば教えてもらい、

どういう商品が搬入されるかも教えてもらっていました。

トイレなどもすまして、制服に着替えて

10時から勤務開始です。

夜10時 勤務開始

夜10時に勤務開始です。

まず確認するのは変わったことが無いかです。

これは、前の時間に勤務してるバイトの人に聞きました。

 

ほとんどの場合変わりないんですが、一応確認です。

 

勤務開始して最初にやるのが、精算です。

といっても簡単でレジのお金を数えて間違いないかを確認して

後は、機械がやってくれます。

 

売上金を金庫に入れて、所定の作業をして終わり。

って感じです。

 

売上金と言っても、こまめにお金を金庫に移していたので

うん十万とかそういう金額がレジに入っていたわけではありません。

精算を終えると少し気が休まります。

ヤマは越えた感じです。

精算が一番大切ですから

午後11時~午前1時 暇

精算を終えた後何をやるかというと

掃除です。

1人体制だったので

掃除機みたいなのはかけずに

コーヒーの機械、洗い物、肉まんの蒸し器などを洗っていました。

 

コーヒーの機械は何時お客さんがコーヒーを買うかわからないので急いで洗ってました。

 

肉まんの蒸し器なんかは朝まで使わないので後回しでした。

 

洗ったものの水滴が落ちてある程度乾くまではアイスクリームのケースを拭いたりとかやることはありましたが

これは、必須じゃないですし

時間も前後させられたので

精算ほどの緊張感はありません。

 

ゆるゆると1つずつ作業を進めて、

お客さんが来たらレジ打ってという感じでした。

午前1時 飲料搬入

さて、午前一時搬入第一弾です。

ペットボトルの飲料やお菓子が搬入されます。

1人体制でやっていたので、ペットボトルはちゃんと入れることは出来ず

冷蔵庫に放り込んで終わりという感じでした。

 

棚に入ってる数が特に少ない商品に関しては無理して棚に入れていました。

 

なお、ペットボトルの商品を出しているとき冷蔵庫の中なので

お客さんが来ると冷蔵庫から飛び出してレジを打っていたので

お客さんが来ると、いら立つようになってきます。

午前2時 雑誌搬入

午前2時に雑誌類が搬入されてきます。

なお、月曜日が祝日だと週刊少年ジャンプが入ってくるので

めっちゃつらい

数が多いんですよ10冊ぐらい入ってきます。

あとワンピースも売れまくるので20冊ぐらい入ってきて

まあ、辛かった

午前3時 冷蔵冷凍の品搬入

ここが最後の山場です

アイスとか氷なんかが搬入されます

時間との戦いです。

解けたら終わりなので、急いで冷凍庫にぶち込みます

お客さんが来たら

本当に困る

 

弁当や冷蔵の商品が山ほど入ってきます。

さて、血眼になり冷凍庫や冷蔵棚にぶち込んで山場が終わります。

午前4時 すべてが終わり真っ白になる

商品を棚に収めて

すべての仕事が終わります。

 

この時間になるとヒトも来ないやることも無い

ので監視カメラの死角に行ってサボったりしていました。

 

もうこの時間になると疲れ切っています。

午前5時 勤務終了

すべてが終わります。

疲れ切った状態で自転車に乗り

家に帰る途中24時間営業のスーパーに寄って

発泡酒とお菓子を買って

家に帰り

飲んで食べて熟睡

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.