普通免許で125ccのバイクにのれるようになる?どう思う?

普通自動車の免許で125ccの二輪車まで乗れるようにしようぜ!

って流れがあるそうです。

もしくは、免許の取得を楽にしてやろうという流れがあるらしい

 

目次

記事

ヤフーで見た記事なんですが

リンクを貼っておきます。

「クルマの免許で125ccバイクまで」の是非を問う(佐川健太郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

この記事では、普通自動車免許(普免)

まあ、いわゆる免許をクルマの免許と書いてあります。

 

まあ、名称はややこしいです。

二輪車も自動二輪車なので自動車ですから

 

今回このブログでは普通免許と言ったら普通自動車免許

二輪免許やバイクの免許と言ったら二輪の免許ということにします。

原付とは?

原付、原動機付自転車は普通免許を取ると”おまけ”で付いてくる免許です。

また、単体での取得も容易なので乗っている人は多いです。

普通免許で乗れるのが便利ですからね

 

規格としては、50cc以下というのがあります。

他に電動だと何kW以下というのがありますがそれはちょっとわからない。

 

とりあえず、排気量は50cc以下です。

2人乗りはダメ、法定速度は30km/hなど

普通の二輪車に比べると制限が多い。

 

けれど、普通免許のおまけで取れる安いということからか乗っている人は多いようです。

 

たしか区分で自動車、原付、軽車両と分けられるんですよ

なので、自動車ではないという見方もできます。

進入禁止の下によく自動車・原付と書かれています。

原付2種?

原付2種というのは通称のようです。

50ccを超えて125ccまでの二輪車がいわゆる原付2種です。

その中でも90cc以下が黄色ナンバー

90ccを超えて125cc以下は桃色(ピンク色)のナンバープレートを付けています。

 

これのメリットは原付ですよおって顔をして駐輪場に停められることと

60㎞/hまで出せること

2人乗りが可能であることなどです。

また、2段階右折も不要です。

 

車検はバイクだと250ccまではいらないので当然原付2種も車検はいらない。

保険も普通自動車の特約とかで比較的安価で入れるなど

 

メリットは多いです。

 

ただ、わざわざ免許を取るのが面倒だけど

普免で125cc?

普通免許で125ccまで乗れるようにしようぜ★

って流れがあるらしいです。

 

125ccまでは原付2種だし海外だと普免に付随してくるところもあるから

50ccまでの原付は日本だけのガラパゴスだから

とありがちなグローバル化、国際競争力みたいな考え方です。

だったら軽自動車も廃止にしろよ

 

若者のバイク離れが進んでいるから普通免許に付けてバイクに乗ってもらおう

という考えのようなんですが

どうなんでしょうね?

 

ただ、これが実行したら50ccの原付は全部ゴミになると思うんですよね

二段階右折面倒だし30km/hは遅いし二人乗りできないし

って理由で消えてなくなると思います。

 

個人的意見

125ccまで普通免許で乗れるようにするとして、色々クリアしなければならない問題はあると思います。

 

1.いままでの普通免許の人をどうするか?

2.教習はどうする?

という2点が思いつきます。

1.いままでの免許はどうするか

たしか何年か前に免許が変わって

昔の人が持っていた普通免許と最近の若者が持っている普通免許は違うんですよね。

厳密な数字は忘れたんですが、

 

昔の普通免許は、今の中型免許の一定条件までは乗れるんです。

なので変わる前に普通免許を取った人は、

現在の免許証には中型限定ありみたいなことが書かれているはずです。

 

これは、免許を取った当時の法律にのっとって一部の中型も乗れるようになっているわけです。

 

ただ、今回のように125ccまで乗れるようになる…となるとどうなるんでしょう?

バイクのすそ野を広げるつもりなら既存の普通免許の人にも125ccまでのバイクの免許をあげたほうが都合はいいでしょう

まず、125ccの免許なんか取りに行かないし、取りに行く人は規制緩和されなくてもバイクに乗る。

 

でも、これで125ccの免許をくれたとしてそれはどうなのか?という話です。

自動車学校や免許センターでの実技、免許センターでの学科試験

いままでは両方とも普通免許と50ccの原付の内容でした。

 

バイクの免許の内容なんて詳しく知らない。って人が多いと思います。

 

これで免許をプレゼントしたら違反者続出だと思うんですよ…

2.教習はどうする?

さて、次です。

規制緩和された後の教習と学科はどうするのかという話です。

 

全員に125ccのバイク教習をさせるのか?

AT(オートマチックトランスミッション)限定などにするのか?

MT(マニュアルトランスミッション)も可能なのか?

という話です。

 

免許はATだけというとAT限定なんですが

今後、125ccのおまけ免許はどうするのか?というのが気になります。

まさか、普通自動車のAT限定と連動させるというのも乱暴すぎる。

 

125ccの教習を原付教習と同じ回数で済ましたら少なすぎる。

教習を増やしたら、普通免許の敷居が上がる。

 

こういうのでいろいろな話し合いが必要になりそうです。

ただ、この人はAT限定普通免許でおまけの125ccはMTとか、普通免許でおまけはATとか

でてくると厄介でしょうね。

 

あと、警察官も免許の発行日でおまけ免許の排気量が違うとなると

大変そう。

僕の予想

僕自身(すでに普通免許取得済み)、原付二種がおまけとしてもらえたら

50ccを超えるバイクに乗ることは出てくると思います。

二段階右折だるいし60㎞/hだせるので便利ですから

1増える事故

僕を含めて簡単な原付(50cc)の教習しか受けていない人が一気に125ccを乗れるになり、野に放たれたら

事故が増えるんじゃないかと思います。

事故も重大なものが増える気がします。

 

おまけの原付もどうかと思うことはあるんですが30km/hという制限のおかげで怪我はいくらか小さくなっている気がします。

2.荒ぶるBBA

大学に入ってから電動自転車で子供を送り迎えってお母さん方が目に付くようになりました。

地元だと1人自動車1台だったので信じられない現象です。

さて、見ているとお母さん方の一部(これの蔑称としてババアとする)は

”自転車”で車道の逆走、一時不停止などやらかしています。

 

自転車だからいいでしょう?という認識の甘さはあるのでしょうが

こういう人たちが125ccの免許を貰ってスクーターにでも乗ったら…

 

考えるだけでも恐ろしい

 

北斗の拳のヒャッハーって言ってる人たちも恐れおののくことでしょう

 

KONOYO NO OWARI

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.