kindleを比較 どれがいいの?

Amazonのkindleの比較記事です。

kindleと言ってもいろいろありますね

目次

kindleの種類

Amazonの電子書籍リーダーkindleは5種類あります。

その他カラーバリエーションや無料3G通信付のモデルがあります。

キャンペーン情報付きモデルだとキャンペーン情報なしのモデルより2000円安いです。

 

画面はすべて6インチ

 

無料3G回線でネットサーフィンができるわけでは無いです。

Kindle

kindleシリーズで一番安価なモデルです。

色はブラックとホワイト

キャンペーン情報付きモデルだと1万円を切ります。

Wi-Fiモデルのみ、重量は161g

解像度はほかのkindleと比べると低くく、内臓ライトも非搭載と廉価版です。

 

容量は4GBでAmazonの製品ページには通常の本の場合数千冊保存可能とあります。

 

安いし、最初に買うのにはこれでも良いかもしれない

Kindle Paperwhite

Kindle PaperwhiteはKindleよりちょっと高め

色はブラックとホワイト

キャンペーン情報モデルや無料3G付モデルもあります。

Paperwhiteのキャンペーン情報無しのブラックが一番人気のようです。

 

3G付モデルはWi-Fiのみのモデルよりも5000円高い

3G回線で書籍のダウンロードができるそうです。

まあ、3G通信が無くてもどうにかなるでしょうし本当に必要になったらスマホからデザリングでネットにつなぐという手もあります。

 

内臓ライト付、解像度はKindleより高くて、重量はWi-Fiモデルが205g、3G付モデルは217g

容量は4GB

 

これのキャンペーン情報無しが王道

Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル

最近発売された新しいモデルです。

容量が32GBに増えました。

他にもページめくりが高速化されるなど進化しました。

一方、3G通信モデルは無くなりました。

 

基本的に従来のPaperwhiteと同じですが、マンガは容量が大きいので容量の増加はうれしいですね。

 

値段は、Paperwhiteと2000円程度の差です。

マンガモデルとして売られていますが、本をたくさん読むという人はこれがいいかと思います。

これから主流になるんじゃないかな

Kindle Voyage

Kindle Voyageはやや高価なモデル

色はブラックのみでWi-fiモデルと3G回線付モデルがあります。

内臓LEDが増える、明るさの自動調整が付くなど利便性が高いです。

容量は4GB…

 

Wi-Fiモデルは180g

3G付モデルでも188gと軽量です。

Kindle Oasis

今あるkindleの中で一番の高級モデルです。

お値段もぐーんと上がります。

ただし、めちゃくちゃ薄い、バッテリー内臓のカバー付きです。

 

色はブラック、ウォルナット、メルローの3色

Wi-Fiモデル、3G通信付モデルがあります。

内臓ライトも増えて、他のKindleはバッテリーが数週間なのに、このOasisはバッテリー内臓カバーを付けていれば数か月バッテリーが持ちます。

※amazonの製品情報による

 

カバーを外すと131gと軽い

 

容量は4GB

ちょっとお高いですが、持っているとかっこいいかも

まとめ

個人的意見ですが、

Kindle Paperwhiteのマンガモデルがベストかなと思います。

 

Kindleの本はセールも多いし、無料本も多いです。

ついつい何冊もダウンロードしてしまうので容量の多い

Paperwhiteマンガモデルがおすすめです。

マンガモデルだけど、マンガ以外の本も当然読めますよ

 

www.taro.tr-ymd.com

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.