MIIDASで遊んだ

自分のプロフィールをぶち込んでいって、転職情報を出してくれるMIIDASってサービスがあるのでやってみました。

僕自身は、学生なのでお遊びです。

目次

おもしろそう。

まあ、遊びなのでやってみました。

MIIDASだと、登録前に年齢、資格、エクセルの技能や学歴を入力して

想定オファー年収(よくわからない数字)と選考条件に合致した企業数を出してくれます。

 

個々のオファー内容は、登録すると見られます。

 

3パターン遊んでみました。

なお、卒業年度などガバガバになっています。

 

年齢は、同じ22歳ぐらい、資格は自動車免許のみ、エクセルは四則演算、簡易グラフにチェック

高卒職歴無し

自分の高校卒業年度に合わせて入れてみたので

3年ぐらい無職をやっていることになります。

 

上の資格とエクセル技術を入れていくと…

選考基準に合致した企業92社、想定オファー年収599万円です。

求人を業種別にみると、ITが多くて小売や外食は少ない。

 

あと、業種別でみると上限平均年収ってかいてあるんですよね

聞いたことない言葉です。

上限なのか、平均なのか

上限600万円なら夢が無いし、平均600万円ならちょっと夢がありそう。

もしかすると、業種ごとの企業の平均年収の最大値なのかもしれないけどわかりにくい

 

あと、コンサルティング業のオファーがあって上限平均年収1000万なんですが、学歴職歴不問みたいな企業かもしれません。

書類選考すらやってもらえないかもしれないし。

大卒職歴無し

次に、大卒でやってみます。

資格などは同じです。

ただし、卒業年度は2016年(ようは今年社会人1年目の人)までなので

2016にしています。

ただ、これだと、生年月日と矛盾するけど大丈夫か

 

とりあえず、今在学している大学を入れて検索

経済・経営系にすると

選考基準に合致した企業102社、想定オファー年収600万円です。

 

金額は誤差レベル。

年収の高い案件ほど、幅広く募集をかけていて高卒でも条件に入ってしまい平均を押し上げているのだろうか

 

IT系とサービス業ばっかになりました。

 

高卒でもヒットしたコンサルティングは、こちらでもヒットして年収1000万円…

たぶん、同じ企業が幅広い求人を出しているのでしょう。

院卒

次に大学院です。

これは、入ってもいないので遊びですが、

まあ、旧帝大の院から経営系にしておきました。

 

さあ、どうなるか

 

選考基準に合致した企業96社、想定オファー年収604万円です。

 

まあ、選択肢が絞られるのかもしれません。

あのコンサルティングはまたヒットしました。

まとめ

いろいろ入れて遊んでみました。

他にも院卒、エクセルなんでも使える、弁護士資格ありみたいなわけわかんねえの作ったんですけど

想定オファー年収は600万ぐらい

 

まあ、オファーの条件が一定以上になっているから弁護士でもなんでも同じような数字になるんでしょうね。

 

で、オファー年収の高い企業が1社あると、想定オファー年収が荒れますね。

面接確約オファーというのを見ると普通に年収250万円とかいうのもあります。

だれが250万なんかで働けるか…

 

想定オファー年収がどういう仕組みなのかわかりません、

平均なのか最頻値なのか中央値なのかわかりません。

 

平均だとしても年収250万円が3件と年収1000万円で平均を取ると430万円ぐらいになるので、まあ、平均だとするとでたらめだなぁと思いました。

 

働いている以上年収が0なんてことは無いので平均を見るのはまずい。ということ年収が高い人がいると平均が荒れる。ということを感じました。

 

まあ、MIIDASもサービスなので人をたくさん抱えて企業につなげないと儲からないから高い年収の案件があるように見せるのかなぁ

 

僕はお遊びでしたけど、

転職を考えている方は、MIIDAS使ってみてはいかがですか

 

まあ、広告でも無いので僕にはびた一文入ってこないので使わなくてもいいですけどね。

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.