オリジナルTシャツを作ってみた

f:id:taroymd:20161207023341p:plain

はい、作れるから作ってみた

ただ、それだけです。

目次

とりあえず、作ってみた

画像編集と言えば、

AdobeのIllustrator(イラストレーター、イラレ)です。

まあ、色々できるやつです(よくわかってない)

 

で、ですよ。

 

僕のパソコンには、このIllustratorが入っているんですよ。

なぜ入っているか

絵も描けないし、使わない。

そもそもイラレ起動するとパソコンの動作がもっさりする

なんでや!ダイナブック!!お前、corei7でメモリ8GBでだいたい4年前とはいえ12万ぐらいしたやろ!!

動け!動けよ

 

なぜ、イラレが入っているかというと、

学生向けの1年間ライセンスで2万円ぐらいでAdobe Creative Cloudを使えるんですよ。

 

4月か5月なぜかモチベーションが高くなりすぎてちょっとおかしくなっていた僕は、これを買ってしまった…

 

そんなこんなで来年の4月ぐらいまでイラレが使えます。

使えるし、使ってみよう

はっきりいましょう、

僕のダイナブックでは、イラレを起動するとストレスがたまります。

 

なので普段使う気もありません。

が、2万円使ってしまいましたし、おもちゃにできそうなので最近おもちゃとして使っています。

Tシャツが作れそうだ

最初何かできるかなぁと思っていたんですが

このあふれ出る金欠

トライアスロンに挑戦したいが金が無いという状態があるので

少しでもなんかの足しになればいいかな

と思って、ロゴデザインっぽいことをやってみました。

 

と言ってもしょうもないもので字と→ぐらいのものです。

経験もなければ操作方法もわからないので無駄に時間がかかりましたがなんとか形になりました。

 

デザインの話

TR⇒TRIATHLONということで

ただ僕が個人的に作ったやつです。

デザイン性はうーんあまり良くないですね。

f:id:taroymd:20161207020856p:plain

僕のハンドルネーム「たろう(TARO)」の字がすべて

TRIATHRONに入っていたのでうまいことできないかなと思ったんですよ。

ただ、TシャツにTAROってクソださいのでこうしました。

 

まあ、売れないでしょう。

 

ピクトグラムっぽいイラストを使ったデザインも検討中ですが、曲線ツールが使いこなせない。

Tシャツ販売の流れ

僕のTシャツやグッズが売れるかは別として、

Tシャツやグッズを自分で作って販売できるサイトがいくつかあります。

ほとんどの場合、製造販売をやってくれて受注生産なので在庫を抱えることもありません。

今回、僕が使ってみたのはSUZURIというGMOのサービスです。

jpgかpngの画像ファイルをアップするとその画像をつかってどのアイテムを作るかを選べます。

 

 

定番のTシャツ、トートバッグ、スマホケースのほか

マグカップ、ステッカーやブランケットも作れます。

 

値段は原価とかGMOの取り分とかで設定されていて、

そこから自分に入ってくる額を設定します。

 

0円でもできますけど0円だとうーん…

グッズ作成は面白そう

僕の場合、グッズを作ってもデザインのセンスが皆無なのでアレですが

自分で、Tシャツをデザインして発注して販売となるとTシャツだと特にサイズごとに在庫が出てきそうです。

 

 

こういう自分で在庫を抱えなくていいサービスというのは、多くのファンがいる人にとっては便利かもしれません。

ほら大人気Youtuberとか

 

なお、今回作ってみたTシャツは下記のリンクからみられます。

taroYMD のオリジナルアイテム ∞ SUZURI(スズリ)

 

おまけ

僕の場合、Tシャツやグッズ作成を考えたのはクラウドファンディングで金集められないかなぁ

購入型だろうから、なんか売るもの作らないとなぁ

あ、イラレあったわTシャツでも作るか

クラウドファンディング独自性皆無やし、私利私欲やし無理やな~

って流れです。

 

ちなみにイラレより動作がもっさりしているんですが

Adobe Creative Cloudには、動画編集ソフトのpremiereも入っていて、

ああ、Youtuberもできるやないかと思って、最近Youtubeを始めたんですが、まともに編集ができない…

 

パソコン使って何かつくろうという人はAdobe Creative Cloud(ACC)役に立ちますよ。

ダイナブックは固まるけど

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.