2017年の手帳 まだ買ってないならこれはどう?

どうも、たろうです。

2017年に入ってから手帳を買いました。

 

昨年は大学生協で適当なものを買いましたが、今年は違うものを買いました。

目次

手帳のこだわり

今年の正月にLoftに行って手帳を見てきました。

いろいろな会社から数多くの手帳が出ていました。

大きなものから文庫サイズ、お尻のポケットに入るようなサイズまで

同じ大きさでも中身が少しずつ違いました。

 

さらにカバーの色もいろいろあって山ほどありました。

自分で好きなようにくむことを前提にして、用紙だけとカバーを別々で売っているタイプまで

人によってこだわりはありますよね。

手帳の要らない部分

手帳を買ってまず見ない部分ってどこでしょう

ふだんから持ち歩く手帳ですから、無駄なページがあって厚かったり重かったりするのは邪魔ですね。

前年12月分

手帳を開くと大抵前年の12月分と次の年の1月が付いています。

これ要りませんよね?特に12月分は邪魔です。

 

僕が2016年に使っていた手帳にもついていました。

2015年の12月分。でも2015年の手帳があったので結局使うことも見ることもありませんでした。

郵便料金一覧

2015年の手帳を見ると

郵便物の料金が一覧で乗っています。提携の封筒を送る時はもしかすると使うかもしれないけれど

定形外は郵便局の窓口でお願いした方が確実ですし、切手を探す手間もありません。

書留や内容証明も窓口で聞いた方が確実です。

なのでいらない

市外局番一覧

これもいりません。

市外局番っていつみるんでしょうか?遠方の方の電話番号を聞くときって市外局番込みで教えてもらうので、市外局番もメモしてるから見ないと思います。

あと、Webサイトとかも市外局番込みで表示してるから要らない…

 

地元の市外局番は覚えているし、それ以外の方の電話番号は市外局番ごとメモするから使わないです。

最近は、携帯電話も多いですし…

持主おぼえ

氏名、電話番号、メールアドレスなどをメモするやつです。

落とした時は、使えるかもしれませんけど、

これがどれだけ役に立つんでしょうか…

路線図

手帳の中でいらないものトップクラスです。

 

僕は、東京や近郊に住んだことが無くて、東京の路線を見ても

JR中央線の線路の線形がめちゃくちゃいいことぐらいしかわかりません

 

東京の路線図全体を見てもパズルかなにかの模様にしか見えません。

どれが何鉄道の何線なのかさっぱりです。

 

結局、OK,Googleって言うか、Yahoo路線かHey,Siri!!でどの電車に乗るかわかるしそれでわからなければ、駅員さんに教えてもらうのが確実です。

 

だから要らない。

手帳選びで大切なのは無駄の無いこと

僕は、2017年の手帳選びでかなり悩みました。

というのも2016年に使った手帳が少し分厚くて邪魔だったからです。

結局要らないもののついていない手帳が一番です。

ということで今回買った手帳と調べて良いなと思った手帳(?)を紹介します。

Campus Diary 2017

文房具のコクヨのキャンパスシリーズから手帳です。

材質は、表紙もページもキャンパスノートと同じです。

サイズはA5、セミB5、A6の3種類です。

今年、僕はA6のタイプを買いました。

f:id:taroymd:20170108074804j:plain

 

上で述べた郵便料金や市外局番の一覧、路線図などはついていません。

始まりは2016年の12月26日で終わりは2017年の12月31日です。

メモ用のページもごくわずかで普通のノートと同じぐらいの厚さです。

マイブック 2017

以前にも紹介したんですが、

日付や曜日が書いてある以外白紙の本がマイブックです。

 

他に、小説のように1日1ページ縦に書くようなスタイルです。

日付曜日以外白紙なのでキャンパスダイアリーよりも自由度が高いです。

予定を書くのもあり、タスクを書くのもあり、日記でもありです。

背表紙はまるで普通の本のようなので1年が終わったら本棚に飾ることもできそうですね。

究極の自由 ただのノート

これは、ただのノートです。

特徴も何もありません。ただの小さなノートです。手帳の究極の形です。

1日1ページに縛られることもないし使い方も縛られません。

 

使いこなせれば一番良い手帳だと思います。

何よりも安い…

 

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.