ネットで鶏肉をまとめ買い! 近所のスーパーより安い??

どうも、たろうです。

安くて家計の味方、脂質が少なく筋トレやダイエットに便利な鶏むね肉の購入とその味をレビューします。

f:id:taroymd:20170703133808j:plain

目次

貧乏人の味方鶏むね肉

どうも。貧乏学生のくせにジム通いを始めて、金欠が加速しているたろうです。

学生割引などでジムは安くなっていますが、毎月数千円の支出は痛い。

そうなると、スーパーに行っても目に入るのは安い商品です。また半額惣菜にも飛びついてしまいます。

 

お金がない時、役に立ってくれるのが鶏むね肉です。豚や牛より安い鶏肉の中でも特に安いのが鶏むね肉。

地域やスーパーに寄って差はあるけれど、よほどのブランド鶏でなければ、100g100円を上回ることはないでしょう。

 

もっとも脂質が少ない部位はささみですが、ささみは高い。安いうえに脂質も少ないのがむね肉です。

 

体を鍛えていたり、ダイエットの最中にタンパク質を取ってできるだけ脂質を減らそうとすると、鶏むね肉は選択肢に入ってきます。

スポーツに趣味にお金を使いながらダイエットに取り組む時、鶏むね肉安さは魅力的です。

たっか!買えんわ!

鶏むね肉の相場というとどれぐらいでしょうか?

僕は以前住んでいた地域では、大型スーパーがあり100g50円程度で鶏むね肉が販売されていました。

お金がない時は、よくお世話になりました。

 

ところが、今住んでいる京都に引っ越してスーパーに行くとびっくり!

鶏むね肉が100g94円。特売日はあるものの数を多く置いてくれないので夜に行くと売り切れていることもしばしば・・・

 

筋トレや水泳に取り組んでいてタンパク質を摂取したいけど

お金に余裕がありませんから、高いささみを買うこともできません。

 

泣く泣く100g94円の鶏むね肉を購入する日々が続きました。

安いスーパーを探す 業務スーパーへ

激安というと、業務スーパーというのがあります。

鶏肉にかぎらず色々な商品が大きなサイズで販売されていて価格も比較的安価です。

ただ、ブラジル産の鶏肉や中国産の食品が多くなんとなく敬遠してしまいます。

地球の裏側から運んでくるのに日本の鶏肉よりも安いって、ブラジル産の鶏肉大丈夫?と思います。

いくら安くても物に不安があっては買えません。

 

業務スーパーに行っても結局それほどお得にはなりませんね。

ネットで探す。

ネットで鶏肉の通販を探します。

最近は、ネットで買った方が安い物が多いですが鶏肉は冷蔵か冷凍なので配送料が高くなって、結局それほど安くない。というケースもあるので安い!と思って飛びつくと「送料が高い。」なんてケースもあります。

 

今回、ネットで鶏肉を販売してる店を探しました。

条件は、胸肉が安いこと。国産であること。送料を含めても近所のスーパー(100g100円)より安いことです。

 

安い!と思ってみたらペット用だったりブラジル産だったりということもありましたが何とか見つけました。

坂口商店 楽天市場店

楽天で見つけました。坂口商店さんです。

香川県の会社で若鶏を製造加工してスーパーや小売店向けに販売する工場だそうです。

 

いずれにしても国産(香川県産)の鶏肉を販売しています。

商品は鶏肉が中心で部位は、むね、ももやささみだけではなく

一羽丸ごと、手羽元、手羽先、せせり、砂肝、肝、さらには心臓まで販売しています。

また、親鳥や地鶏も販売しています。

 

冷凍ではなく冷蔵で配送されるところもうれしいです。

まとめ買いして結局冷凍してしまうけど、1食目は冷蔵の状態で食べられます。

1食で使う量に切って冷凍すれば便利です。

 

ももやむねは1kgから、ささみなどは500gからの販売です。不安であれば、少量だけ購入するのもアリです。

今回買ったもの

今回は、鶏むね肉を2㎏購入しました。

1人暮らしで冷凍庫が小さいので2㎏にしました。

2㎏で1080円なので100gあたり54円。かなり安い

 

パッケージは、2㎏がまとめてパックされています。スーパーのトレーとか邪魔なのでこういう包装のほうがゴミ捨ても楽ですね。

f:id:taroymd:20170703134309j:plain

 

パックから出して、並べると、鶏むね肉が6枚入っていました。はかりで量っていくとだいたい300gから400g弱です。

特に臭いとかそういうことも無く、見た感じスーパーの鶏肉と差はありません。

f:id:taroymd:20170703134337j:plain

当然1食では食べきれないので、1枚だけ残してあとはサランラップで2重に巻いて冷凍庫に入れます。普段からお肉は冷凍するのが普通なので特に抵抗もありません。

実食

鶏肉を調理していきます。

せっかく、冷蔵で送られてくるのだから冷蔵で食べよう!と思い

届いたその日と翌日に料理しました。

2品紹介します。1つは茹で鶏、もう1つは親子丼です。

料理自体は平凡ですので食べての感想で鶏肉の質の参考にしてください。

f:id:taroymd:20170703134349j:plain

茹で鶏

体重を減らしたいので、茹でました。

ただ普通に茹でるのではなく、1枚の胸肉を適当に切っていって3種類に分けます。

ここであまり大きいと火が通るのに時間がかかってしまいます。

3種類にわけるのは、味付けを変えて飽きないようにするためです。

f:id:taroymd:20170703134400j:plain

1つ目は、塩とオレガノで味付けします。オレガノでなくても大丈夫です。味付けに使っているだけです。

2つ目は、包丁の背の部分で鶏肉を叩きます。こうすると鶏むね肉の繊維がところどころ切れて食べやすいのと、食感が変わるので飽きずに食べられます。味付けは特になし。

3つ目は、カレー粉です、粉末タイプのカレー粉があったのでそれを混ぜました。

 

3つの味付けが終わったら、それぞれジップロック(のようなもの)に入れていきます。

鶏肉を袋に入れてから調味料を入れて降ってまぜても大丈夫です。

f:id:taroymd:20170703134411j:plain

写真左がカレー味、右がオレガノ

 

次に、この3つを鍋に入れていきます。袋に入れているので同時に調理しても味は混ざりませんよ。

沸騰したお湯だと鶏肉がぱさぱさになってしまうと聞いたので、沸騰してから火を消して、弱火にしてから鍋に入れます。

f:id:taroymd:20170703134435j:plain

自分の場合は、IHのタイマー機能があるので蓋をして、10分タイマーをセット。

 

出来上がりは、柔らかかったです。カレー味はうまく味が付きませんでした。

今回の味付け以外にもスパイスでもなんでも使えると思います。

親子丼

鶏むね肉を使って親子丼を作りました。

材料は、鶏むね肉と玉ねぎと卵、調味料は人工甘味料とめんつゆです。

 

写真もありませんし、特に特殊な作り方もしていません。

普通に作って普通に食べました。

印象としては、やはり鶏肉が柔らかいです。ぶつ切りにして鍋に放り込んだだけですがスーパーの安売りの肉よりも柔らかい。

f:id:taroymd:20170703133808j:plain

 

まとめ

今回は、坂口商店さんで鶏肉2㎏を購入しました。自宅の冷凍庫の容量に不安がありましたが2㎏だと鶏むね肉6枚ぐらいで普通に収まりました。

大量に買うほど安くなり、むね肉の場合、1kgで610円、2㎏で1080円、6㎏で2930円という風になります。

また、4000円以上で送料が割引、8000円以上で送料無料だそうです。

20㎏を超えると無料じゃなくなるようですが、20㎏を超えるのはよほどの大家族でないと考えられないので、それほど神経質に考えなくても8000円を超えたら送料無料という認識で大丈夫だと思います。

 

大量に買うことで安くなりますし、冷凍だと一度回答しないといけませんが、冷蔵で送られてくるのでパックを開封してラップで小分けして冷凍保存するのも手間がかかりません。

 

近所のスーパーが高い。特売日が少ない!旦那や息子がバカみたいにから揚げを喰らいやがる!という方はぜひ1度、利用してはいかがでしょうか?

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.