22歳を目前にして思うこと 「納税者になりたい」

いや、勝手に払えよwって話でしょうし、税金糞高いわボケ!カス!日本〇ねって言ってる人もいるかもしれませんけど

納税している人ってすごく尊いんですよ。

目次

君の職業は…

僕の職業は「学生」です。

詳しく言うと国立大学の学部生です。

小中と市立、高校は県立、大学は以前のところと今のところ両方とも国立です。

私立学校でも助成金は出ているので税金の恩恵を受けていない。というわけではありませんが、

僕のように常に公立の人間は、日本国の税金で勉強させてもらってる感が強いです(無論国立の学費は払っているわけだが)

 

いま、アルバイトはしていませんから僕は金を稼いでいません。

金を稼いでいない。という点だけで見るとごくつぶしなわけです。

しかも、国立大学に通っているわけだから国家に養ってもらっているレベルのごくつぶし

エリートごくつぶし

同い年の人の納税で学ばせてもらっている。

大学への進学率は高いようですが、それでも高卒で働く人が多い。それ以外にも専門学校、短大や高専を卒業した同い年の人も働いて納税しています。

住民税、所得税、自動車とかガソリンとか、ヤニカス税とか他にもいろいろ…

 

そう考えると、22歳を目の前にして、国の金で学ばせてもらっている自分というのはなんと情けない存在なのかと。思うわけです。

しかも大学院にまで行こうとしている。

 

僕の友人の給料を正確に聞いたことはありませんが、高卒1年目の時に15万円もらってると言っていたので今はもうちょっと多いはずですね。資格も取っていますから。

ちなみに北の大地の二刀流の彼は高卒1年目で1500万円ぐらい貰ってたはずなので生きてるのがバカバカしくなりますね

f:id:taroymd:20170201133356p:plain

お金に色は無いけれど

上で同い年の人の税金で学ばせてもらっていると書きました。

もちろん、金に色がついているわけでは無いので、だれが納税したお金で。というのはわかりません。

ただ、そこらへんを歩いている社会人一人ひとりの毎月の納税があるからこそこうやって国立大学で学べているわけです。

 

まあ、文科省はクズの巣窟だけど

税金のおかげで生きている

さあ、一日を想像してください

家のドアを開きます。

道に出ます。さあ税金のおかげです。僕は住民税などを支払っていませんし自動車も持っていませんから道路って、無料で使わせてもらってるんですよね。

誰かが税金を払っているから、舗装して信号や標識も整備されるんです。

街頭でも河川の整備でも税金のおかげです。

 

まあ、僕は学生という身分で税金を払っていないただ乗り野郎です。

そう思うと、税金払っている人は立派ですよ。

f:id:taroymd:20170201133900p:plain

結局何が言いたいか

結局ですよ。僕を含んで多くの学生は日本国ひいては日本国民に養われている国家レベルのごくつぶしです。

 

大学生と仕事の2つを両立するのは到底無理ですし、物の値段は高いのに賃金は上がらないなどの要因もあって苦学生は今の時代無理です。

あと、3年ほど学生をする予定なんですがそれまでにある程度の金を稼ぐようになって

税金払わなくちゃいけない身分になりたいんですよ。

 

前に学生をやろうとするといくらいるかなぁって計算したんですけど

毎月20~30万ぐらいは、いるんだよなぁ

 

それでも、ちゃんとした納税者になりたいです。

道を俺の払った税金でできてるんや!って思いながら歩けるわけですから

f:id:taroymd:20170201134721p:plain

今の時代 大学生が自活するには一体いくらかかるのか考えてみる - たろうYMDの日記

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.