今更!?バレンタインデーの義理チョコの送り方を考えた!!ホワイトデーにも応用可能!!

2月14日はバレンタインデーです。

バレンタインデーの義理チョコの送り方を考えたので是非!!来年以降生かしてください。

もちろん、もらいたくないのに押し付けられた義理チョコのお返しにホワイトデーでも活用できます!

f:id:taroymd:20170216055747p:plain

目次

義理チョコの送り方

義理チョコというと、ブラックサンダーが一目で義理とわかるチョコ銘打って宣伝活動をしています。

他にもチロルチョコも安いので義理チョコとしてはありかと思います。

両方とも安価で日持ちがするので便利ですね。

f:id:taroymd:20170216060129p:plain

 

他に、今年はペヤングと一平ちゃんがカップ焼きそばのソース味を販売する狂った

宣伝をしています。

ちょっと高いけど仲の良い異性の友人に上げる義理チョコ(?)としては面白いです。

狂気 一平ちゃん夜店の焼きそば チョコソース食ってみた - たろうYMDの日記

何か面白い送り方は無いか?

さて、ここまでは面白いくだらない義理チョコをみました。

ここで発想を変えます。

義理チョコ自体ではなく渡し方を変えられないか?と考えます。

 

「直接渡さない」とするとどうするか?どこかに隠す、投げる、下駄箱にぶち込む。

色々な方法があります。

でもどれもありきたりだし古典的です。

 

しかも、今回考えているのは義理チョコです。義理チョコに手間はかけられない。

Youtubeが好きなことして生きていくならば

この義理チョコは

手間とお金をかけずにしょうも無い物を送りたい

というのがコンセプトです。

これは絶対です。

郵送できないか?

ここで郵送することを考えます。

お中元やお歳暮では宅配便が活躍します。ならば、義理チョコも郵送できるだろうと思います。

しかし、ここでもお金があります。絶対に金をかけたくない。

ヤマト運輸の宅急便だと最小の60サイズでも756円からです。義理チョコにこんなお金をかけられない。

そこで郵便局の定形郵便物(はがきや封筒)の価格をみます。定形外はダメ!高いから

はがきでは難しい…封筒で一体何gの物を郵送できるのか?

 

郵便局のHPによると、定形郵便物で郵送できるのは、23.5cm×12cm×1cmの寸法で重さは50g以内です。

f:id:taroymd:20170216061640g:plain

なお、25gまでが82円、50gまでが92円です。

郵送できるサイズのチョコはあるか?

上で定形郵便物の寸法について書いてきました。

23.5cm×12cm×1cmまでの大きさならば送り付けられます。

 

しかし、この厚さ1㎝が意外な壁になります。安いチョコのブラックサンダーやチロルチョコは送れません。

 

薄いチョコ…板チョコだ!!!

板チョコの寸法をノギスで量ったことは無いのでわかりませんが、どう考えても厚み1cmより薄いので送れます。

 

次は重量です。明治ミルクチョコレートのうち

ミルクチョコレート、ブラックチョコレート、ハイミルクチョコレートは50gです。

封筒やチョコの包装の重さを考えると50.00gぐらいになりそうです。ぎりぎりを責めるのは止めましょう。間違って帰ってきても面倒くさい。

 

しかし!!

ホワイトチョコレートは40gなんです!!!

原価高いんだろうなぁ・・・

 

これなら余裕をもって郵送できる!!

これで義理チョコを送り付けられる!!!

まとめ

今回悪ふざけで調べてきました。

結論としては、

明治ホワイトチョコレートなら40gだから寸法的にも重量的にも郵便局の定形郵便物として配送できます。

明治の板チョコはお店によるけど108円ぐらいで購入でき、郵送の料金は92円なので200円ぐらいで義理チョコを送れます。

封筒は…義理だしコピー用紙でいいでしょう。

 

今年のバレンタインデーは終わってしまったので、旬を逃した感がありますが、どうしても書きたかったので記事にしました。

 

ホワイトデーでも寸法と重量を守れば同じように送りつけることが可能です。板チョコはさすがに変なのでうーん、ビックリマンチョコとかどうでしょうか?厚さ的にも送りけることが出来そうです。

正確な厚みはご自分でノギスや物差しを用いて計測してください。

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.