WordPressのサイトを作るまで四苦八苦…やりたい人は参考に

どうも、たろうです。

はてなブログで細々とやってきて1年がたちました。

今回、勢いだけでWordPressに挑戦することにしました。

f:id:taroymd:20170303113505j:plain

目次

何が必要かさっぱりわからん

何をやるにしてもそうなんですが、やる直前にならないとよくわからないんですよね

当事者にならないと真剣になれません。

ということで今回はさっぱりわからないところから1日でWordPressをインストールするところまで頑張りました。

 

黙々とやるならクレジットカードかデビットカードがあると外に出ずに支払いができるのでお勧めです。

今回はすべて楽天デビットカードで決済しました。

WordPressがなにかわからん

WordPressでググると、wordpress.comとwordpress.orgが出てきます。

最初よくわからなかったんですがwordpress.orgのほうをみると下のように書いてあります。

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

引用元 日本語 — WordPress

 無料かなるほどなるほど

と思いながら今度は.comの方を見ると

プランとかがあって無料だのパーソナルだのプレミアムだのと書いてある。

f:id:taroymd:20170303072943j:plain

このプレミアムが必要なのか?と思いながら、「wordpress 始め方」とかでググる。

とりあえずやること

WordPressをインストールするのは置いておいて、

とりあえずやることは2つあります。

1つは、ドメインを取る

もう1つはサーバーの契約です。

ドメインをとる

ドメインは、このブログのドメインを購入する時に使ったお名前.comで購入しました。

●●.comとか△△.jpとかの組み合わせを購入します。これは世界で1人(1社)だけのものですから被らないものを選びます。

taro.comはとられていてもtaro.jpは空いているという時があるので空いているドメインを探すと良いと思います。

安い「.xyz」とか地名のついた「.kyoto.jp」とかもあるけれど、特別な理由が無ければ.comや.netあたりが無難だと思います。

 

今回は、●●.comの形式で取りました。whoisうんたらかんたらって言うのがあって、そのドメインをだれが持っているかというのを調べられるみたいなんですが

お名前.comだとその開示を代行してくれるので自分の氏名がネットに出回ることなくドメインを取得できます。

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

サーバーの契約

どこがいいとか、共用サーバー、VPS、専用サーバーの違いはわかりません。

パソコンに詳しければVPS使ってみてもいいだろうし、

毎月100万円ぐらい稼ぐなら専用サーバーでもいいんじゃないですかね

 

評判の悪くなさそうなところを探すか、ググって出てきたサイトで紹介されているサーバーで契約するのが無難です。

 

今回は、さくらサーバーを選びました。

理由は、WordPressを簡単にインストールできるスタンダードプランが安かったから

ちょっとした問題が起こりました…

WordPressをインストール

次にワードプレスをインストールします。と言っても難しくなくて

さくらのサポート情報に乗っている手順で進めていきます。

WordPressでブログを始めよう -スタートアップ- – さくらのサポート情報

データベースを作って、ワードプレスをインストールします。

 

ちゃんと無料でした。wordpress.comのサービスはなんだったんだろう

 

問題が起きました。例として、tr-ymd.comで説明します。

 

当然、tr-ymd.comをメインページのurlにしたい。

けど、手順に沿って行くとtr-ymd.com/wpとかがメインページになってしまう。

困ったけどググるとこれも出てきて

どうもワードプレスの設定と、サーバーコントロールパネルのファイルマネージャーをいじると解決するようです。

WordPressの設定でurlをtr-ymd.comにして、ファイルマネージャーの方は、wpのフォルダに入っている中身を全部ドメイン直下に移動する。wpフォルダは削除する。

こうするとどうにかtr-ymd.comにサイトを表示することができます。

参考にしたサイトを下に貼っておきます。

さくらサーバーでワードプレスをドメイン直下に自動インストールする方法 | アフィリで稼ぐ!

テーマとプラグイン

テーマは無料の物を適当に、プラグインもググって良さそうなものを少しだけインストールしました。

あまりごちゃごちゃ入れすぎると分からなくなりそうなので

どれが何のしごとをするのか理解してからインストールした方が良いです。

まとめ

とりあえず、WordPressを使ったサイトを作ることが出来ました。

今回は、ドメインの取得とサーバーを別にしたので余計に面倒でした。

書籍やウェブサイトで紹介されているのをそのまま進めていった方がつまづきにくく確実に進められると思います。

 

WordPressも頑張らないといけません…

 

トータルでかかった費用は3000円弱と言った感じです。

ただ、ドメインが何年契約かサーバーを年払いにするとかで変わってきます。

サーバーは年払いにするといくらか安くなるので絶対に続ける自信のある人は年払いにしてもいいと思います。

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.