留年・退学者が教える絶対に留年しない方法

どうも、たろうです

新学期希望に胸をふくらました新入生もいるでしょうが

大学では単位を取らなければ人権が無くなります。

留年退学(と編入)を経験した僕が留年しない方法を教えます。

目次

大学生はなぜ留年するのか?

大学生はなぜ留年するのか?単純に言うと単位を取れないから留年するわけです。

 

単位を取れないから留年するのならば、単位を取れるように勉強する。というのは安直

 

そもそも大学の定期試験は入学試験のように誰かを落とさないといけない試験ではないので、ある程度やれば単位は取れて進級できます。

また大学生は、大学に入るだけの学力があるので普通に勉強すれば、単位を取ることはできます。

 

では、なぜ大学生は単位を落とし留年するのか?

すべてだるいから

朝起きて授業に行くのだるい、小テストだるい、レポートだるい

サボった次の回のだるさは2倍以上になります(体感)

一度だるさに負けると挽回するのは更にだるいので、毎回出席して勉強するのが一番ですがそれもだるいw

だるい

単位を落とさない方法

単位を落とさないために理想だけで言うと

 

雨にも負けず風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けず

丈夫な体を持ち 宮澤賢治 〔雨ニモマケズ〕

講義には毎回出席しノートを取り、復習を欠かさず課題は必ずこなすこと

 

実際には風邪をひいたり、どうしようもないこと(そうそうないが)で欠席することもあります。

仲良く

単位を落とさない現実的な方法は、同じ学科同じ専攻の人と仲良くすることです。

仲良くすると言っても、親友だとか義兄弟だとかそういうことでは無くて、一緒に課題をやったり、講義の終わりに学食に一緒に行くとかその程度でも大丈夫

 

お互いに欠席した時に授業内容を聞けて損は無いです。

できるだけ出席して、どうしても出られなかった分は助け合えばいい。

期限は守る

期限は守る。ただそれだけ

一回さぼるとめんどうくさくなるのでこまめに課題をこなして、確実に提出しましょう。

 

テスト1発勝負の授業じゃなかったら、課題提出で成績評価を上げられます。

まとめ

留年生はクソ

留年はクソです。

恥だし、何の役にも立ちません。

大学の勉強のほかにやりたいことがあるから留年した。とかいうやつもいるけれど

そんなやつは頭がおかしい。

4年の限られた時間の中でどれだけのことができるか?

ということは考えないのかね。

 

1日の時間を考えた時に24時間予定が詰まっていることはないのにそういうことをするのは無駄ですよ。

 

 

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.