感覚的にやってしまうことを人に教えるのはむつかしい。

少し前に、草野球をしていて初心者の人にボールの投げ方を教えてようとしたんですが、

教えるのってむつかしいな。と思いました。

f:id:taroymd:20170424135511j:plain

目次

野球を教える。

突然ですが、サークルで野球をしています。

そうすると初心者の人も入ってきます。

9人いないと試合にならないのでもちろんウェルカムです。

 

僕が言えた口ではないんですが、どうしても運動ができる人と苦手な人がいます。

苦手な人や初心者には誰かが基礎から教えていきます。

 

新入生と一緒に野球をやっていて、

新入生が、「キャッチボールを見てほしい」というので

手が空いていた僕がキャッチボールの相手をしながら、投げ方を見ていました。

 

キャッチボールで一番ひどいのは、いわゆる女の子投げ。まあ砲丸投げみたいに押し出すようにして投げるタイプです。

それではなかったんですが、どうもボールが山なりになってしまう。

 

いろいろとやったんですが、難しかった。

どこから教えればいいのか?

僕自身指導者としての経験はありませんので

どこから教えればいいのかわかりませんでした。

 

キャッチボールのボールが良くない。ということだったので

まず、ボールの握り方を見ました。

結果これは正解でした。初心者君は一般的なストレートの投げ方とは異なる握りをしていたので、一般的な握りを教えて

人差し指と中指が最後まで残るということも伝えました。

 

ただ、初心者からすると人差し指と中指の感覚というのがわかりにくいようで

抜けたままでした。

感覚的なことは意識して繰り返すしかないか。と思い次に進みました。

 

次は、体重移動と体の使い方です。といっても簡単で1球1球丁寧にキャッチボールを行うということ

軸足を踏み出して体重を乗せてから体を大きく使って投げる。ということを伝えました。

軸足については理解してもらえたようでしたが、体を大きく使うという点についてはどうも伝わりにくいようでした。

 

初心者君には楽しんでもらえたんですが、僕としては、人に教える能力のなさを痛感しました。

なんで教えられない?

なぜ教えるのがうまくいかないか?

考えたんですが、僕が野球(教える内容)についてよく知らないこと

もう1つは、教えること(日本語)が下手ということだと考えました。

 

野球をよく知らない。というのは、

ボールの握り方とか練習方法とかについてあいまいなまま野球をしているせいで教えられる知識が少ない。ということです。

練習方法の少なさが致命的でした。

 

もう1つは教えるのがへたくそということです。

相手に伝えるには当然日本語で伝えます。

ただ、言葉ではなくてジェスチャーで伝える部分が多すぎた。

 

勉強不足だな。と思いました。

 

Copyright© たろうYMDの日記 All Rights Reserved.