就活

【就活】説明会に行ったらいきなり面接だった!!!

更新日:

どうも、たろうです。就職活動でエージェントを通じて応募した企業に面接に行った時の話です。

就活エージェントを使う

私は就活エージェントを3社使いました。うち1社は熱心に話を聞いてくれてこちらの無理な希望にも対応してくれました。

1社だけだともし悪いエージェントでも、こんなものかな??と思ってしまうので2社以上の登録をオススメします。

私は、同じ日にエージェント2社で面談と登録をしました。日程を調整してくれるので午前と午後で2社の登録に行くのがオススメです。

3社使ってみた!! 新卒の就活エージェントはどこがいい??

どうも求職者です。就活エージェントに登録して就活中です。 マイナビ新卒紹介とキャリタス就活エージェントとリクナビ就職エージェントに登録して使ってみたのでそれぞれの感想を書いていきます。

続きを見る

求人のある企業探してもらう…

求人を探してもらいました。大阪の支社に行って、「東海地方の求人を探せ。」と面倒なことを言ったにもかかわらず数社の求人を紹介してもらいました。

メールで何社か提案していただいた中で、愛知県の企業を受けることになりました。

本当に入りたいかは別として、条件を見たときに悪くなさそうだったので応募しました。

今回の話は紹介してもらった企業の2社目です。

当日の日程を確認する

面接当日まで、企業との連絡はエージェントを通じて行います。

企業を紹介してもらったんですが、いきなり面接なのか?説明会をやってくれるのか?がわかりませんでした。

そこで、エージェントに連絡して確認してもらうと、説明会の後で面接ということでした。

当日、企業に行く

説明会から面接のはずが…

説明会から面接だと聞いていたんですが、会場に着くとすぐに面接でした。

さて、面接を始めます。
たろう
(聞いてたんと違う…)

えっ!?と思ったけど、どうしようもなくそのまま面接を受けました。

面接の内容

面接では志望動機や長所を聞かれました。工学系の学生ということで製図できるか?聞かれましたが出来ない。と答えました。

たろう
製図できません…
君、何もできないね。
何もできないのに大丈夫??
たろう
一生懸命学んで仕事できるようになります。(なんかできたら起業してるわ)
編入するぐらいなら普通に卒業したほうが良かったのに
たろう
そうかも知れませんね。私は編入して良かったと思いますけど(めっちゃディスってくるやん)

さんざん、否定されました。

選考の結果

落ちました。

御社から、本当に働きたいのか?わからない。というフィードバックを賜りました。

就活エージェントを使う意味

就活エージェントを使ったら、説明会の後に面接と聞いていたのにいきなり面接でした。

話とちゃうやんけ!。と思いつつ面接を受けました。

たろう
聞いてたんとちゃう!!

後日、就活エージェントに連絡して、エージェントと自分の間でもっと蜜に連絡を取る。ということになりました。

 

今回は就活エージェントを使って失敗した話ですが、就活エージェントにはメリットもあります。使って便利だと思ったのは3点

  • 履歴書の添削をしてくれる
  • 求人を探してくれる。
  • 企業から面接のフィードバックが貰える。

履歴書の添削をしてくれる

就職活動を始めた時、履歴書の右側(自己アピール、大学で頑張ったこと)をどうわけばいいのかわかりませんでした。

どうすればネガティブな単語を使わずに、良いように盛れるか?を教えてもらいました。

たろう
「興味のあること(だけ)を頑張る⇒新しいことに挑戦する行動力」みたいな言い換え

求人を探してくれる。

企業や求人は自分で探すのが基本ですが、自分で探していても小さな企業を見つけられないので、便利でした。

私の場合は、地元の東海地方で働けることを第一に求人を探しました。

地元の求人が少ないなかで、就活エージェントはこれはどうか?あれはどうか?と紹介してくれました。非公開の求人もあり、自分で探しても見つからない求人を紹介してくれます。

たろう
なかなか知る機会のない大企業の子会社とか紹介してくれた。

面接のフィードバックが貰える

就活エージェントを使うと、面接のフィードバックが貰えます。普通に面接を受けた場合、紙きれ1枚で落とされてフィードバックは貰えません。

就活エージェントの会社を挟むと、応募した企業から面接のフィードバックが貰えます

 

練習感覚で面接に行け。とは言わないけど、就活エージェントを使えば、どうして落とされたのかがわかります。

エージェントでも面接の練習はできるけど、実際に面接をした企業からのフィードバックのほうがどこが悪かったかがわかります。

良く調べてるんだけど浅いと感じた。あと短く簡潔に話したほうが良い。

まとめ

就活エージェントを通じて、求人に応募したら聞いていたのと違いました。

エージェントを使ってうまくいかないこともあったけど、エージェントを使ってよかったこともあります。

履歴書がうまく書けない。就職活動がうまくいかない。求人が少ない。などあれば就活エージェントの利用をオススメします。

-就活

Copyright© たろうのブログ , 2018 All Rights Reserved.