秋の原付キャンプ

原付で2回目のキャンプに行きました。
前回の失敗から学んだことを活かしつつ、楽しんできました。

スポンサーリンク

2回目の原付キャンプ

10月30日~31日とキャンプに行ってきました。
前回のキャンプが8月末だったので2か月ぶりでした。

これ以上遅いと寒すぎて、防寒具の購入が必要になりそうなので10月末に行きました。

前回の反省点

さて、前回の反省点は3つ。

  1. 焚火台は置いていくか小型化
  2. マットは必須。
  3. 悪天候ならキャンセル

でした。

焚火台は、他の荷物を減らして強引に持ち込み、マットは持ち込みませんでした。
天候は、確認したうえで予約したので問題ありませんでした。

たろう
たろう

反省点活かしてないって??気のせいだよ。

準備

必要なものは買いに行って、パッキングしていきます。

買い出し

買い出しは、試運転を兼ねて原付で行きました。
とにかく荷物を軽く小さくすることを意識して買い物をしました。

飲み物は、無駄なペットボトルを買わないことに注意しました。
その代わり、インスタントコーヒーやココアを用意しました。個包装の物を買ったんですが、キャンプでも便利でした。
お酒はどうしても欲しいから、発泡酒チューハイ、カップの日本酒を買いました。

created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥645(2020/12/04 00:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

おかずは、冷蔵の豚串とハンバーグを選びました。
トレーから出してサランラップを巻いて冷凍しました。
他にはカップ麺を購入。カップ麺は場所を取るけど、具も入っていて楽だから持っていきました。

積載

前回、リュックが重くて、右左折の度に重心が移動して運転が不安定でした。
また、キャリアボックスの上に荷物を縛り付ける時に、つるつる滑りました。

今回は、リアボックスを外して、すべての荷物を荷台に縛り付けることにしました。
原付は、横方向はそれぞれ15cm、荷台の後ろは30cmまではみ出しても良いことになっています。
道中警察に遭遇したら面倒なので、あらかじめはみだし量を確認しました。

積載が終わって、身に着ける荷物は財布とスマホだけにして出発します。

キャンプ場へ

さて、出発します。

30㎞/hしか出せないので、後ろに自動車が着ていたらドンドン抜いてもらいました。
強引に抜いていくトラック、車間を詰めるくせにいつまでたっても抜かないアルファード
右折するのに車線の左一杯に寄せてくるパッソなどに遭遇しながら、キャンプ場へ。

前回のリュックを背負った走行と比べて非常に安定して走れました。

たろう
たろう

坂道の信号で右折待ちしてたら、エンストしたのは焦った。

到着、設営

キャンプ場の坂道も原付で登り切って無事到着。
チェックインして、駐車(駐輪?)して設営します。

テントやイスは普段と変わらないけど、タープやグランドシートがありません。

でも、焚き火台はあるので、火をつけて晩御飯の準備をします。

ご飯とお酒

今日のおかずは、豚串とハンバーグです。

まずは、豚串です。5本あったんだけどすぐ食べてしまいました。
奥の鍋は、ご飯を炊いています。

あとハンバーグです。ハンバーグは3枚食べました。

お酒は、発泡酒と缶チューハイと日本酒を飲みました。
発泡酒とチューハイは荷造りの時に邪魔で仕方がなかったけど、外で飲むお酒は美味しい。

たろう
たろう

だんだん寒くなってきて、日本酒は温めて飲みました。

焚火でのんびり

ご飯を食べてお酒を飲んでも18時ぐらい。消灯は22時だから暇になりました。
炭と薪を適当に放り込んで、焚き火で暖を取ります。
物思いにふけったり、本を読んだりしながらのんびり過ごしました。

読んだのは、高野秀行さんの「西南シルクロードは密林に消える」です。
エッセイと言うのか…旅行記というのか…こういう本をキャンプ中に読んでいると、仕事や日常の嫌なことを忘れられます。

created by Rinker
¥1,001(2020/12/03 19:09:36時点 Amazon調べ-詳細)

のんびりしていると、21時ぐらいに炭も薪も切れ、燃え尽きたので寝ることにしました。

就寝

寒い!!

22時ぐらいに寝て、1時ぐらいにトイレに置きました。
自販機に温かい飲み物を買いたかったけど、冷たい飲み物だけ…

また寝てから5時ぐらいに起きたら、凄く寒い
特に足はめちゃくちゃ冷えてました。

たろう
たろう
温度計は持ってなかったけど、後で調べたら
最低気温は、桑名市が7.1℃、四日市は5.4℃。そりゃ寒い

朝 お茶飲んでのんびりする

5時ぐらいに起きてご飯を…となるんですけど、
帰り道にコンビニでもよればいいと思って、朝食は用意してませんでした。

たろう
たろう

腹減った…

ココアとお茶を飲んでのんびりしながら、使ったものをウェットティッシュで拭って片づけを始めます。

created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥645(2020/12/04 00:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

撤収

9時30分ぐらいまでのんびりしたり、片づけをしましたが、テントや焚き火台も片づけます。

来るときと同じように原付に積みこんで、ロープでガチガチに固定して荷造りは完了。
フロントでチェックアウトして、原付に乗って帰路につきます。

帰りも帰りで、アルファードに煽られながら帰りました。
コンビニに寄ろうかと思ったんですけど、駐輪スペースが見当たらず断念。まっすぐ帰りました。

周りのソロキャンパーの感じ

前回の原付キャンプは原付やバイクの人がいなくて、大型バイクに乗ってくる人とかがいるんだとばかり思っていました。

実際、カブの人とか、MTBの人がいました。見栄えとか関係なくて、
みんなが自分のやりたいキャンプをやるだけでした。静かで楽しかったです。

たろう
たろう

僕も、ぼろい原付だし、みんな自由。
フリーサイトだと騒ぐ人がいるから静かでよかった。

 

コメント