編入

大学編入の話 準備は早く

更新日:

大学編入試験は、何年生からの編入なのかにもよりますが

3年次編入が多く、試験は2年の間に受けます

2年からでは遅い

大学の編入試験ですが

大学によっては5月6月に試験をやるところもあります。

そうなると大学2年になってから準備をしても遅いんです。

大学1年から始めないといけません。

理由 TOEIC

編入試験ではTOEICのスコアやTOEFLのスコアが求められる場合があります

TOEICが多いですね

TOEICのスコアですが受験から1か月ぐらいしてから届きます。

また、スコアは2年間有効です。

別に編入直前に受ける必要も無く

大学1年の春に受けたスコアでも

大学の編入試験には使えるんですね。

だから早めに動きましょう

試験は大学によって違う

これは本当に違います。

試験科目に数学とあっても

内容が大学1年の内容だけなのかもっと広い範囲の内容なのか

いろいろあります。

早めに数学の勉強を進めることをお勧めします。

自分はぎりぎりだったので数学の勉強を

本当に死に物狂いでやりました。

しかし、じっくりやれば編入試験も余裕をもって受験できると思います。

また、範囲がよくわからないのは

物理や化学でも同じです。

早めに募集要項を見て過去問をみて

準備をしましょう

 

-編入

Copyright© たろうのブログ , 2018 All Rights Reserved.