食品

スキムミルクを薦めるただ3つの理由

更新日:

みなさん、スキムミルク(脱脂粉乳)って飲みますか?

僕はヘビーユーザーです。

スキムミルク

スキムミルクってのは、脱脂粉乳です。

牛乳から脂肪を除いた物から水分を除いた感じ

戦後間もないころは、学校給食にも採用されたそうですが

このころの脱脂粉乳はくっそマズかったらしいです。

まあ、今となっては調べようもありません。

製法の進歩などで水に溶けやすくおいしくなっているので、戦後の脱脂粉乳とは別物です。

うまいの?

スーパーでも取り扱いは少なくて、置いてあっても1種類ぐらい

自分が見たことあるのは、森永と雪印メグミルクのスキムミルクの2種類ぐらい

値段も大差ないです。

実際この2つは美味しいのか。というと

牛乳のようにおいしくはありません。

牛乳から脂肪を取り除いているためだと思います。

牛乳の廉価品というわけでもなく、「脱脂粉乳」だから牛乳基準で味を考えるとおいしくありません。

それでも薦める理由

美味しくない、種類も少ない。

これだけなら何のメリットもありません。

しかし、僕は脱脂粉乳を使っています。それの理由を紹介していきます。

賞味期限が長い

牛乳とスキムミルクの賞味期限を見ると、

雪印メグミルク牛乳(成分無調整)の賞味期限は15日間

一方で同じ雪印メグミルクのスキムミルクの賞味期限は365日間です。

雪印メグミルクの製品ページから http://www.meg-snow.com/products/condensed-milk/1933b.html

牛乳って家族でも賞味期限切らしてしまうことがありますよね。

そういうことがありません。

自分は、一人暮らしなのでこれはありがたいです。

買い物が楽

牛乳1Lって1kg以上(水が1L1kg)します。

自動車を持っていない場合、買い物で牛乳とか買うと重くてたまらないんですよ。

例えば、牛乳と肉と豆腐とペットボトルの飲料とか買ったら重くて歩いて帰れません。

すべての原因が牛乳では無いですが、牛乳の分軽くなると楽です。

牛乳と同じように使える

牛乳の脂肪分を利用する料理は出来ませんが、牛乳を使った料理のほとんどはスキムミルクで代用できます。

溶かして、卵と人工甘味料と混ぜて電子レンジでプリンを作ったり、

粉のままカレーやシチューに混ぜたりいろんなことに使えます。

スキムミルクが製菓売り場に置いてあることが多いのでお菓子作りにも使えるみたいですね。

あと、ホームベーカリーなどでも使えます。

まとめ

今回は、スキムミルク(脱脂粉乳)について書きました。

牛乳と比べると味は微妙だけど、賞味期限が長いので普段牛乳や脱脂粉乳の賞味期限を切らしてしまう人におすすめです。

-食品

Copyright© たろうのブログ , 2017 All Rights Reserved.