Uncategorized

結局、田舎は衰退するだけなのかもしれない。8月実家に帰って

更新日:

盆の時期に帰省してきました。

帰省したというか地元のお祭りに参加するためだけに帰りました。

f:id:taroymd:20170827160509j:plain

普段は県外で大学生をやっていて、盆の時期だけ帰る僕が言うのもおかしいんですけど
20代は県外に行くし、残っているのは高卒で製造業に従事する人ばかり

大学を出た人は戻ってきません。

人がいない

実家に帰った時に、

近所(20世帯ぐらい)で子供が何人いるか?訊くと

3人ということでした。しかも同じ家の子供らしい

子供は大学に行って、県外で就職したり結婚してよそに引っ越して20代30代の人がいない。
定年退職した親だけが地元に残っているだけ。

今の小学生の数を聞くと、僕のころの2/3ぐらいになっていて驚いた。

若者は馬鹿?

「昔からこうだから。」と言って、同じやり方を強制します。
若い人が何か言っても取り入れないし、昔から続いてる直系の家庭の家長が偉い。

「お祭りをやりたい。」と言っても、
「なぜ毎年やる必要があるのか?」と反対する。

何もイベントなんか無いのに反対する。

若者には厳しいし、だれも残らない

お祭りを開催すると毎年文句を言われます。

「青年団(10代~20代)の人数少ない。」とか「毎年やる意味あるのか」とか。

「青年団の人数が少ない。」と、人が少ないことを言われても

母体から10代の体と頭脳を持った子供が生まれ無いし。

10代20代の青年団が少ないのは今のおっさん世代が子供を作らなかったからだろうと思いながら、祭りをしました。

祭りはこんなやつ


2016年 川越町八十積椋神社石取祭(豊田)

規模は小さいけれど、何十年前から続いている祭りを続けています。
こういうものを無くしたら、10年20年後には何もないクソ田舎になると思う。

今の老人は死ぬから関係ないけど

僕の5個ぐらい年上の人も外に出ていくし、同級生も出て行って戻ってこない。

最後は老人だけの村になる。

f:id:taroymd:20170827160509j:plain

どうにかしたいと思うだけ無駄かもしれない…

日本全体で人口減少しているから

限られたパイ(若者)を奪い合うしかないと思うんだけど、田舎に帰ると若者をないがしろにしているんですよ。

貴重な存在のはずなのにね。そりゃ出ていく。

田舎に残った若者も、草刈だのなんだのと駆り出される。
人が減って1人当たりの負担が増えても、老人はそんなことお構いなしに「働け。若いんだから。」と言う。

住みたくないね。

田舎は数十年したら空き家だらけになるしかないのかもしれない

若者は自分を守るために。出ていくしかないんだろうね。

f:id:taroymd:20170827160547j:plain

-Uncategorized

Copyright© たろうのブログ , 2017 All Rights Reserved.