大学 就活

就活で見つけた気を付けるべき企業

更新日:

就職活動をしていてめんどくさいなと思う企業がいくつかあったのでそれについて書いておきます。

給料20万!!とかいてあってもじつは違う企業がいっぱいありました。

裁量労働制

2018年の前半に、国会で厚労省の資料がおかしいと騒がれていましたが、

すでに一部の職種では裁量労働制が認められています。

 

とある企業では裁量労働制のため時間外手当の支給は無い。と小さな字で書いてありました。

大学出たばかりの新人に何の裁量があるのかわかりませんが…裁量労働が認められている職種として、裁量労働制にして残業代が無い企業がありました。

たろう
新卒のペーペーに何の裁量があるのか

固定残業代込み

給料200,000円(40時間の固定残業代含む)みたいなやつ。

たろう
残業40時間が前提になってそうで怖い

ルール的には、固定残業の時間以上働くと、追加の残業代がでます。が、実際に出るかはわかりません。

 

固定残業代込み200,000円基本給200,000円では全く違います。

ボーナスの査定は基本給が基準ですから、ボーナスの金額にも影響が出てきます。

 

基本給が安く手当が多い

あまりみかけませんが、基本給が安くて手当がやけに多い企業があります。

私が見た企業では、、基本給150,000円+地域手当の企業がありました。

地域手当は東京勤務だと50,000円、大阪勤務だと45,000円。

 

手当で毎月の給料が高くても、ボーナスは基本給から計算されるのでボーナスは少なくなります。

人材派遣(特定派遣)

マイナビやリクナビに登録していると、エンジニア!開発職!みたいなことを書いた名前を聞いたことのない企業からメッセージが届きます。

 

改正派遣法の影響で、派遣社員が同一の組織で働けるのが3年以内になりました。

普通の派遣会社に登録して働く場合は、3年働いたら正社員として登用するか、契約を切ることになりました。

しかし、派遣会社の正社員(無期雇用)はこの対象ではなく何年経ってもあっちこっちに派遣されます。

 

面接に行ったら、住宅補助出すから派遣先の近くに住め。って言われました。

派遣先の企業の近くに住んでもらう
たろう
嫌です。
住宅補助出すよ
たろう
嫌です。

派遣社員とは異なり正社員のため、派遣切りにあっても収入は無くならないけど、

派遣先が代わるたびに引っ越す可能性があって30歳になっても40歳になっても転々とする可能性があります。

逆に、エンジニア専門の派遣だと一生エンジニアとして働けるという考え方もできます。

交通費の上限

交通費に上限を設けている企業がありました。

交通費の欄に、1か月8000円を上限とする。と書かれていました。

たろう
通勤定期も買えねえよ

地域柄、自動車を持っていて当たり前だからガソリン代ということでしょうが…

仕事に行く交通費を自分で払うなんて馬鹿らしいのでこういうところはやめた方が良いです。

まとめ

就活サイトを見ると、企業ごとに給料や手当の書き方が異なります。

固定残業代や裁量労働制など働いても給料が変わらない企業もありますし、

手当をたくさん出す代わり基本給が低い企業もあります。

 

就活サイトの給料を確認したり、説明会で上手に質問することで変な企業に引っかかることが減ります。

-大学, 就活

Copyright© たろうのブログ , 2018 All Rights Reserved.