金剛筋シャツから金剛筋HMBが発売!金剛筋HMBの成分と価格をチェック!

着圧シャツの金剛筋がHMBサプリを発売しました。

金剛筋のHMBサプリメントは使えるサプリメントなのか?販売ページの情報を見て成分や価格など紹介していきます。

ミ〇ティーの芸人も絶賛する金剛筋ブランドがHMBサプリを発売しました。

どうせキレマッスルメタルマッスルと同じような商品だろうけど成分を見ていきます。

[st-card id=58]

 

HMBについて

HMBとは、人の必須アミノ酸の1種であるロイシンの代謝物です。3-ヒドロキシイソ吉草酸(3-Hydroxy 3-MethylButyrate)略称からきています。

HMBの化合物であるHMBCaを1日3g(=3000mg)摂取することでたんぱく質の異化抑制筋肉量の増加筋肉の修復を助ける可能性があります。

HMBを飲めば筋肉がつく。または痩せるという物質ではありません。

金剛筋HMBの紹介

金剛筋HMBは金剛筋シャツの会社が販売しているHMBサプリです。

金剛筋シャツはミキティー!!って叫ぶ芸人さんが広告塔になっています。芸能人使うのって広告費がかかりそうです。

今回は、金剛筋シャツではなく金剛筋HMBについて、販売ページの表示や広告についていろいろ書いていきます。

金剛筋HMBの販売ページを見る

金剛筋HMBの販売ページは下のリンクから見れます。アフィエイトのリンクではありません。

金剛筋HMB販売ページ

これまでいくつかのHMBを見てきたんですが、キレマッスルやメタルマッスルと同じような販売ページです。

販売ページの記述でいくつか気になるところがあったのでスクリーンショットとともに見ていきます。

1枚目 本当は3つの「5大特典」

最初に金剛筋モニターコース限定5大特典が気になりました。

5大特典とあるんですが、特典1と2と4は同じことを繰り返しています。

初回30日分(=1か月分)が500円(=ワンコイン)なので特典1と特典2はまったく同じです。

特典4の「8758円もお得!」についても、通常価格9258円が500円になることを言っているので同じことです。

だから5大特典は無くて本当は3大特典です。

2枚目 実はワンコインじゃない! 1日あたりの価格がおかしい

ワンコインです!!と言われて商品を買ったら、ワンコイン+消費税だったら残念な気分になるし、ワンコインじゃないと思いますよね。

金剛筋HMBの500円は、本当は540円です。

たかだか40円かもしれないけどセコイ表記をされると信用できないですね。

 

また、約1か月分16円とありますが、これは16円/日×30日で480円なので初回特別価格で価格を計算しています。

通常価格だと9258÷30で1日当たり308.6円になります。

たろう
たろう
通常価格で計算しろよ

3枚目 運動の時間を作らなくても…というウソ

個人的にはこれが一番ひどいと感じました。プロテインを飲んでもカラダが引き締まらないと感じたことはありませんか?という内容について

プロテインはアミノ酸サプリやHMBと比べて分解の工程が多い。のは事実ですし間違っていないんですが

下の図が誤解を生みやすいまたは誤解を生もうとしている図なんです。

図を見ただけでは、HMB以外の成分は筋肉にとって無駄に見えます。また、横には「HMBに変換されない余分なカロリー」と書かれています。

筋肉に必要なのはHMBだけではなく、筋肉にはHMB以外の成分も必要です。

この図だとHMB以外は無駄だと誤解を招きそうです。

4枚目 カロリーはプロテインの1/10??

カロリーの面からプロテインよりも優れていると説明しています。

プロテインが1杯当たり80kcal程度あるのは本当ですし、飲みすぎれば太ることもあります。

プロテインとHMBのカロリーの比べ方がおかしいんです。プロテイン1杯分はおそらく20gほどです。対して金剛筋HMBは1日分が20gもあるとは思えないので

違う量で比較して都合のいい書き方をしています。

プロテインには、必須アミノ酸9種類がバランスよく含まれていてHMBとは異なるサプリメントです。

 

また、広告を作った人間の頭を疑うんですが、この図はプロテイン1杯に対してHMB1日分なんです。同じ土俵で比較していません。

プロテイン1杯よりもHMB1日分のほうが低カロリーを強調したいのかもしれないけど、両方の1日分で比較したほうが良いんじゃないかな。

5枚目 業界トップクラスのHMBCa配合量のウソ

業界トップクラスのHMBCa配合量と書かれています。

配合証明書?とかいう画像があって、成分が書かれています。仰々しく配合証明書なんて書いてるけど、どこの誰が証明したんだろう…

BCAA、クレアチン、HMBについてのみ書き出しました。

成分1錠9錠
バリンロイシンイソロイシン(BCAA)1.12mg10.08mg
クレアチンモノハイドレート1.23mg11.07mg
HMBカルシウム222.23mg2000.07mg

成分を書いているだけ、キレマッスルやメタルマッスルのようなクソHMBサプリよりはマシかもしれない。

すぐ下には、下の画像があります。

クソ高いHMBの販売ページには必ずこのグラフがあります。

どこのなにかわからないA社B社を出してきます。このA社B社が実在するか怪しいところです。

 

1日あたりのHMBCa配合量を比較しているんですが、1日あたりの量なんて意味はありません

B社の商品をたくさん飲めばHMB2000mgでも3000mgでも取れます。

たくさん飲めばたくさんのHMBを取れます。1日当たりの目安量よりも1日当たりの価格が大切です。

6枚目 無意味なパーソナルジムとの比較

1日当たりわずか16円(初月のみ)とパーソナルジムの価格を比較しています。

全然違うものを価格だけで比較しています

パーソナルジムとサプリメントを価格だけで比べてどっちが良い悪いなんてどうかしてる。

たろう
たろう
頭、大丈夫?

販売ページを上から下まで読んだだけでこれだけおかしな点がありました。

金剛筋HMBのまとめ

金剛筋販売ページからわかることは2つです。

  • 価格が高いのに安いように思わせる
  • 意味のない比較をして優れた商品だと思わせる

また、販売ページには内容量が書かれていません。Amazonで調べたら1袋180錠入りと書いてありました。

1日9錠取ったら、HMBCa2000mgとれるけど20日しか使えない。1日6錠取ると、30日使えるけどHMBCa1333mgしか取れない

こんなわかりにくい表示する商品を買いたいとは思わない。

 

価格と成分は、どれだけのHMBを摂取するかによって変わってくるので条件を合わせて比較します。

バルクスポーツというサプリメントブランドのHMBと比較していきます。

金剛筋HMBとバルクスポーツを比較

バルクスポーツのHMBタブレットと比較していきます。

バルクスポーツはプロテインやアミノ酸サプリなどサプリメントを幅広く販売している日本のサプリメントブランドです。

どちらのHMBサプリメントもHMBCaが配合されています。

1パッケージ当たりの価格

最初に価格を通常価格で比較します。価格はすべて税抜で表示しています。

1パッケージ当たりの価格は金剛筋HMBが9258円(税抜)、バルクスポーツのHMBが4524円(税抜)です。

これだけではわかりにくいので1日あたりと1か月あたりの価格をHMBCaを2000mg取った場合と3000mg取った場合で比較します。

1日にHMBCaを2000mg取った場合

1日あたりHMBCaを2000mg取る場合、

金剛筋HMBは1日9錠で、180錠入りなので9258÷20で計算しました。

バルクスポーツのHMBは1日4錠で、180錠入りなので4524÷45で計算しました。

HMBCa 2000mg金剛筋バルクスポーツ
1日当たり(税抜)462.9円約105.3円
1か月当たり(税抜)13887円3016円

誰がどう見てもバルクスポーツのほうが安い。4分の1の価格です。

1日にHMBCaを3000mg取った場合

1日あたりHMBCaを3000mg取る場合、

金剛筋HMBは1日13.5錠になるので、13錠とします。180錠入りで約14日使えるので9258÷14で計算しました。

バルクスポーツのHMBは1日6錠で、180錠入りなので4524÷30で計算しました。

HMBCa 3000mg金剛筋バルクスポーツ
1日当たり(税抜)約661.3円150.8円
1か月当たり(税抜)約19838.6円4524円

こっちも同じです。金剛筋HMBを1か月に2袋消費することになります。

金剛筋にクレアチンとBCAAが含まれていることについて

金剛筋をはじめとした高すぎるHMBサプリメントはクレアチンやBCAAを含んでいます。これらを含んでいるから単純なHMBサプリとは違うんだ!と主張するブログを見ました。

金に目がくらんで高くて悪いものを売っているだけでしょうが、クレアチンやBCAAの量について書いておきます。

バルクスポーツのクレアチンサプリメントとBCAAサプリメントの1回あたりの目安量は5gになっています。サプリメントの効果は絶対ではないけれどこれぐらい取るのが目安です。

金剛筋HMB(1日9錠)に含まれるクレアチンの量は11.07mg、BCAAの量は10.08mgです。5g(=5000mg)と比べるとほんのわずかです。

たったこれだけでも効果はあるのかもしれないけど、たったこれだけの成分のために高いサプリメントを買う理由はありません。

クレアチンやBCAAもまともなサプリメントブランドの商品を買えばもっと安いので、必要に応じて購入すると良いです。

まとめ

長々と書いてきましたが、まとめると

金剛筋HMBはめちゃくちゃ高くて成分もしょぼい。HMBを使いたいならバルクスポーツがオススメ

ということです。

金剛筋HMBに限らず初回500円(○○コース加入が必要)と書いてあるHMBサプリメントは、高くて成分がしょぼい商品が多くあります。

HMBを買いたいけどどれが良いかわからない。という人は下の記事を参考にしてください。

[st-card id=58]

コメント