京都ラーメン

唐揚げとつけ麺がうまい!一乗寺つるかめ

投稿日:

らぁめんとつけ麺がうまいつるかめ

一乗寺つるかめ

一乗寺つるかめは、東大路通り沿いにあります。

 

お店の外に券売機があるので、券を購入してから中に入りましょう。

グーグルマップではシャッターが閉められているところが券売機です。
向かって右が出入り口です。左は勝手口なので間違ってはいらないように。

メニュー

券売機のメニューは豊富です。

らぁめんつけ麺のほか、餃子、チャーシュー丼や唐揚げもあります。

メンマやチャーシューなどトッピングの追加もできます。

 

セットメニューもあるので腹が減っている人はセットメニューもオススメです。

 

らぁめんとつけ麺は、食券を渡すタイミングで麺の量を訊かれます。

らぁめんは小(100g)、並(150g)中(180g)、大(200g)から、

つけ麺は小(150g)並(200g)大(300g)特大(400g)から選べます。

ラーメンとつけ麺で量が違うので気をつけてください、

らぁめん

最初に行ったときに食べたらぁめんの大です。

200gなので普通の量です。

薄くスライスされたチャーシューと、海苔とメンマが入っています。メンマは太いのが印象的でした。

麺は普通です。極端に太かったり細かったりせず、ストレート麺。

ラーメンらしいというかなんというか…

スープは魚介系でかなり濃厚な感じ。ただ、二郎や池田屋ばかり行っている私にとっては微妙…

たろう
濃いんだけどおとなしいスープ

美味しんだけど、パンチが無い。

テーブルに、山椒、一味、ブラックペッパー、酢、酢にんにくが置かれているので、もうちょい辛いほうが良いとか思ったら足すと良いです。

つけ麺

つけ麺は特大を注文しました。

麺が400gです。

こっちもチャーシューは3枚のようです。つけ汁に入ってます。

麺は全粒粉が入っているようで、ところどころ茶色い点がありました。

濃厚だけど油っぽくなくて、ガンガン食べられます。

最後は、つけ汁がほとんど無くなりました。

唐揚げ

サイドメニューの唐揚げです。

味がしっかりついていて美味しいです。

ラーメンだけだと満足できない人はオススメ。

全体の感想

普段、豚骨や二郎系ばかり食べているので

魚介のラーメンを久しぶりに食べました。

 

一乗寺のラーメン屋の中ではサイドメニューが豊富ですし、ビールも飲めるので

お酒のシメとか、もうちょっと飲みたい人にオススメです。

 

一乗寺のラーメン店は、

ラーメン二郎京都店、池田屋、ラーメン夢を語れなどものすごく濃厚で味が濃いラーメンもある一方で

つるかめのような魚介のうまみが感じられるラーメンもあります。

たろう
一乗寺、ラーメン屋多い

つるかめへのアクセス

つるかめは一乗寺のラーメン屋が立ち並ぶエリアでも南のほうにあります。

電車では、叡山電鉄叡山線一乗寺駅が最寄です。

駐車場も駐輪場もありません。

よく路上駐車された自動車を見ますが、迷惑なのでやめましょう。

東大路通り沿いにはコインパーキングがあるのでそこに止めましょう。

たろう
路駐とか人間失格やぞ

-京都ラーメン

Copyright© たろうのブログ , 2018 All Rights Reserved.